フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2018年12月31日 (月)

今年もお世話になりました



おかげさまで今年も無事に年を越すことができました。
今年もいろいろありましたが12月という事もあり久しぶりにお会いする方も多く楽しく2018年を終えることができました。
皆さまも2019年はより良い年になることをお祈りしたします。
来年もよろしくお願いいたします。

BAR STILL 小林康雄

2017年12月31日 (日)

2017年もお世話になりました

お陰様で2017年も無事に終えることができ新しいとしを迎える事が出来そうです。
来年で15年区切りの年になりますが日々長年支えてくださるお客様に感謝です。
最近は定年される方も多くお別れも増えましたが、ランチを始めた事で少し若い方も増え徐々にSTILLも変わってきております。
相変わらず店内の雰囲気などは変わらずダラッとやっておりますが、2018年も引き続きご愛顧いただければ嬉しいです。
今年もあと数時間ですが良いお年をお過ごしください!




2017年12月16日 (土)

マクリームーア



半年以上アップしていないブログ・・・
なんとなく暇な土曜日なんで、ふと復活してみました

新しいスコッチの入荷です。



マクリームーア

アランウイスキーのヘビーピーテッド、通常のアランはピートを焚かずに確か作っていたと思うけどこちらはピートを炊いたウイスキー。
程よいピートレベルの20qqm.りんごのような甘みからピートが生まれイグサや柑橘っぽさが感じられる。
時間とともにピート臭はは強くなるが飲むとフルーツやミントの甘みが口に広がりゆっくり味わいたい一本。
わんちゃんの可愛いラベルだが巨人伝説のあるこのしまならではのラベル。
巨人が作ったと言われるストーンサークルのあるこの島に伝わる巨人戦士が飼っていたと言われる犬からいているようですね。



もう一本はハイランドパークのヴァルキリー 。
北欧の女神から来ているこの名前、ワーグナーでお馴染みのワルキューレと語源は一緒らしい。
ワルキューレというと藤原組長を思い出すが当然話がズレるので置いといて、とにかく最北端のウイスキーだけあってヴァイキング文化の根強い場所。
その影響を受けたラベルが素敵。
角のような器の絵は世界最古の酒、蜂蜜酒を神に捧げている様子だそうです。
香りは優しく、かすかな土の、香りとピート臭、味わいが対照的にカカオや麦の甘みがドライに感じられあと味はスパイシー、タバコやシガーに相性が良さそう。
そんなわけでつぎはいつになるかわからないブログでした!

2017年2月22日 (水)

季の美

久しぶりにセミナーに行って来た。
昨年発売された、京都で作られているジン、季の美の、セミナーた。




オランダで発祥し、イギリスで成熟したジン。
それがいまの時代になりに京都で日本人とともにイギリス人が作っているのがなんだか歴史の始まりな感じがしてとても嬉しい。


京都を意識して作られるだけえりボタニカルにもこだわりがあり、京都産の柚子やレモンを使用したり通常は乾燥したボタニカルを使用する事が多いが季の美は生のボタニカルにこだわっている。
他にも京都らしいボタニカルとして、山椒、木の芽、ヒノキ、玉露、生姜なと他のジンにはないフレーバーが味わえるのも楽しみの一つ。

さて、セミナーの会場か銀座だったので久しぶりに銀座を歩いた。
私がいた頃は四半世紀も、前なので変わっていて当たり前だかバーテンダーとして初めて働いた店のビルが建て替えられ新しくなっていたのには少し寂しさを感じた。


先輩やお客様に言われ銀座を走り回つていた頃が懐かしい。

2017年2月14日 (火)


インチマリン10年です。
お店を開いた頃のボトルなんで14年ぐらい前のボトルです。




インチマリンと言うと乾いた紙の様な香りを想像していたが意外に味わいがある。

レーズンの様な香りにかすかな病院臭、あとから乾いた紙の様な香りが残るのが楽しい。

アイラとはまた違うクセのあるウイスキーですよ。

2016年12月 3日 (土)



ベーコン完成!ついでにスモークチキンも!
チップが少し余ったのでついでにナッツもスモークしてみた。



来週のナッツは香ばしいですよ!

2016年10月15日 (土)

季の美

楽しみにしていたジンが届きました、
「季の美」

京都で造られたクラフトジンです。
名前からもわかるように日本特に京都を意識したつくりです。
ジンの主要ボタニカル、ジュニパーベリーを主体に日本ならではのボタニカルわ使用しています。



まず香りを聴くとジュニパーベリーの良い香りからオレンジのような柑橘系のかおり、その後に玉露の香りが最後まで残ります。
一口飲むとジュニパーより玉露の香りが残りとても心地よいです。
そのままでもジントニックでもいろいろと試してみたくなるジン。
次はマティーニを試してみよう?

2016年8月 2日 (火)

ジャックダニエルゴールド

新入荷!「ジャックダニエル ゴールド」
ジャックダニエルの特徴であるチャコールメローイングというサトウカエデの木炭でろ過するのがバーボンとの一番の違い。



このゴールドはそのチャコールメローイングを二度行いフィニッシュに一度目のアメリカンオークでなくメイプルウッドの新樽で一年、後熟させてます。
当然熟成も長くなるのでまろやかさがアップしてます。
ちょっと贅沢なバーボンですよ


2016年7月21日 (木)

カリラ

久々に新しいボトルのご紹介。



シグナトリーヴィンテージ カリラ 8y

バーボンバレルとのことだかかなり色が薄いのでリフィルカスクでも使っているかも。

味わいもオフィシャルと比べるとドライ、潮風、病院の匂い、子供の頃粉薬を包んでくれた紙の匂い(若い人はわからんだろうなぁ・・・)乾いた土、ピート、ビニール、味わいは香りに反して麦っぽい甘みがあり海藻、ピート臭、病院臭が口内に残る。

8年という若さの為か若干暴れた味がするが逆にこれが楽しい。
オフィシャルとら比べてのんでみて下さい。




さてこの写真はナスです。
色が綺麗だったので買ってみと。
カプリスというイタリア品種のナスだそうです、
味はまだ食べていないのでわからないのでこれからトマト煮にでもしてみます。

2016年7月16日 (土)

7月16日はお休みさせて頂きます。

誠に勝手ながら7月16日のお休みさせて頂きます。
つぅーても久々の投稿なんで誰も見てない気もしますがよろしくです。

«