フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« ネッシー出現 | トップページ | クランベリージュース »

2006年5月27日 (土)

初秋

0604haruki_119 ハードボイルド好きには説明不要、ロバート・B・パーカーのスペンサーシリーズです。スペンサーシリーズの中で一番好きなのがこの「初秋」。スペンサーが真剣に子供と向き合うことによりに子供が成長していく過程がなんともすばらしく描かれています。私もスペンサーのようになりたいとこの本を読むと皆思うのだろうなぁ。あんなにタフになれたらいいですね。うらやましいです。他にもスペンサーシリーズは酒と料理がとってもおいしそうに描かれてるのがまた楽しいところです。スペンサーがキッチンで料理を作りテーブルではスーザンがマルガリータのオンザロックを作ったりするシーンがなんともカッコイイんだなぁ~。私の狭い畳の部屋では絶対できないですが・・・・・・悲しいです。

« ネッシー出現 | トップページ | クランベリージュース »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78266/1954606

この記事へのトラックバック一覧です: 初秋:

» 初秋/ロバート・B・パーカー [本を読みながら日記をつけるBlog]
スペンサーシリーズ中では最高傑作との声高い本作、出版されてから結構立ちますが未だに版を重ねられているというある意味化け物の様な作品。 内容はいわゆる「育てもの」で、自分勝手な両親に半ばネグレクトされている少年をスペンサーが預かって"一人前の男"として生き..... [続きを読む]

« ネッシー出現 | トップページ | クランベリージュース »