フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 牛肉のギネス煮こみ | トップページ | オリーブの新漬け »

2006年11月30日 (木)

アリー・ナム・ビースト

Adobeggu 右の写真が新しく入ったアードベッグ アリーナムビースト。最初の印象は、「んっ!いったいなんて読むんだ」つい調べてしまいました。結果この表示が多いのでアリー・ナム・ビーストと今のところ呼ぶことにしました・・・・・。言葉の意味がまたすばらしくゲール語で「野獣の潜む場所」と言ういみだそうです。なんともすごい味を想像いたしましたが、なかなかのものでした。封をまず切りコルクを抜くとなんともさわやかな香りが漂いました。やさしく、軽いレモンのような柑橘系の香りです。最近アイラばかり呑んでいるせいかそれ程ヨード臭は感じられません。口に含みますと開けたてをすぐ飲んだため刺激がありましたが、すぐにそれも消え二口目からは軟らかい口当たり。一瞬かすかな苦味を感じましたがこれもすぐに心地よいピートの香りになってゆきます。バーボン樽のためか酒質がじかに感じられ柔らかく余韻はやはりレモンのようでとても楽しめます。最後に差し水をすると味に幅がでて来ました、これもありですね。二倍たのしめました。

« 牛肉のギネス煮こみ | トップページ | オリーブの新漬け »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78266/4364782

この記事へのトラックバック一覧です: アリー・ナム・ビースト:

« 牛肉のギネス煮こみ | トップページ | オリーブの新漬け »