フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« MOTO GP  セパン合同テスト | トップページ | 簡単おつまみ 2 »

2007年1月25日 (木)

ジュラ ヘビーピーテッドエディション

Jyuuuura_2  Jyuuura_1 最近はやりのヘビーピーテッドのアイルオブジュラです。個人的に個性がはっきりしているのが好きなのでかなり期待しての購入でした。

では早速、毒見です。やはり!期待どおり燃えてます。開けたてのためアルコール臭も強いですが,すぐに強烈なピートが香が襲ってきました。少しずつなれて来るのですがかなりの強さ、徐々に軽く酸味のようなものを感じてきました。「何かに似ているなぁこの酸味は?」と少し考えると思い出しました、スモークを作ったときの作りたてのスモークにある酸味に似ています。  徐々に香りも開いてくると甘みも感じられてきました。少しすっぱいリンゴが熟成して甘く変化するようなかんじです。  しっかりと香りも楽しんだので飲んでみると、口の中で爆発するような印象、強烈です。度数も高めの56.9%というのもあり、かなりボディがしっかりしてます。全体的な余韻はそれ程長くはありませんが,舌の上でいつまでもこげ臭が残る感じが苦味に変わっていきました。  差し水をしても崩れることも無く甘みが弱冠強くなり、かすかに脂質のようなものが感じられました。  とにかくピーティー!ピートの香りを知るのに最適な一本です。

最後にラベルに書いてあるのですが、phenol 40ppmは麦芽に炊き込んだピートのレベルで、因みにボウモア 8~10ppm  カリラ 12~13ppm  ラガヴァリン 16~18ppm  アードベグ  23~24ppm   ラフロイグ 25ppmですから数値からも、かなり強いのがわかります。

« MOTO GP  セパン合同テスト | トップページ | 簡単おつまみ 2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78266/5066233

この記事へのトラックバック一覧です: ジュラ ヘビーピーテッドエディション:

« MOTO GP  セパン合同テスト | トップページ | 簡単おつまみ 2 »