フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« クリスマスビール | トップページ | カリン »

2007年12月10日 (月)

ロイヤルロッホナガー12Y

久しぶりのオフィシャルボトル、「ロイヤルロッホナガー」の入荷です。

Rrohho いわゆる「ロイヤルワラント」(日本で言う宮内庁御用達)と言われ、全蒸留所の中で「ロイヤル」の名を付けることを許された数少ないウイスキーの一つとしても有名なのが、この「ロイヤルロッホナガー」です。

当然味のほうもその名に恥じない味わいで、柑橘系の香りと、ピートの香りがバランス良く混ざり合い、味わいも心地よい甘みが口の中で深く残り、飲み応えのある名品です。

1848年、この蒸留所の近くのバルモラル城をヴィクトリア女王が買い夏の離宮にしたとき、蒸留所の人が女王に手紙を書いたところ、突然女王が訪問しました。

このウイスキーをすっかり気に入った女王は、数日後に「王室御用達」を意味する許しを与えたました。

ヴィクトリア女王のこのウイスキーにまつわる話がもう一つあり、女王は高級なクラレットにこのウイスキーを数滴落として飲んでいたことでも有名です。

最後に「ロイヤル」の名を付ける事を許された残りの二つは「ロイヤルブラックラ」と「グレンユーリーロイヤル」の二つのみ。

「グレンユーリーロイヤル」はすでに閉鎖してしまっているので実質は二つだけになっております。

« クリスマスビール | トップページ | カリン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78266/9339624

この記事へのトラックバック一覧です: ロイヤルロッホナガー12Y:

« クリスマスビール | トップページ | カリン »