フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« エルブリ | トップページ | アードベッグ ルネッサンス »

2008年7月28日 (月)

グレンモーレンジ アスター

ドーモ、どーも、ドーモ、すっかりご無沙汰しております。

久し振りのブログ更新・・・・・・・・すみません。

スコットランドの蒸留所で一番背の高い蒸留器を使用していることでも有名なグレンモーレンジ社から新しいボトルが入荷しました。

その名も 「 アスター 」!グレンモーレンジ・アスターのご紹介です。

アスターと聞くと、どうしても銀座の中華料理店を思い出してしまうのですが、言うまでもなくまったく関係ありません、失礼しました。

Asuta2 ゆっくりと成長した、木目の細かいアメリカ産のオークを選び抜き、それを24か月以上屋外でゆっくりと乾燥させます。

すべてではないと思いますが、最近は木を乾燥させるのも人工的に乾燥する場合があるそうです。

しかし、自然に任せた乾燥のほうがやはり良く、フレーバーの60%は樽からの影響を受けると言われているのウイスキー、ゆっくりと時間と手間暇をかけて作った樽を選び抜き、ジャックダニエルを詰めて、四年間寝かせたのちに、スコットランドに持ち込み熟成にうつります。

以前に発売された「 アルティザン カスク 」の第二弾という感じかな。

まだ試飲しておりませんが、アルティザンカスクがめちゃくちゃ良かったので、かなり期待できる一本ですよ!

« エルブリ | トップページ | アードベッグ ルネッサンス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78266/22611133

この記事へのトラックバック一覧です: グレンモーレンジ アスター:

« エルブリ | トップページ | アードベッグ ルネッサンス »