フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« クリスマス・リース | トップページ | 読書メモ »

2008年12月12日 (金)

” AS WE GET IT ”

”AS WE GET IT ”

昔から蒸留所で働く人たちが、カスクストレングス、すなわち樽から出して水など一切たさないそのままの状態を指す言葉。

なんか日本のメーカーでも似たようなものがありましたよね、「 何もたさない、何もひかない 」・・・・・・・・・・。

まぁ、こんな意味のイアン・マクロードのシリーズから二本入荷です。

Hai

まずはアイレイの「 SINGLE ISLAY MALT 」から。

年数は8年、AS WE GET ITと言うだけに度数は58%と強烈ですが、飲んでみると意外に強さを感じません。

香りは力強いヨードとアルコールの刺激、徐々に軽いい草の香り、ピーティー!甘みと酸味。

口に含むと心地よい甘み、8年とは思えぬ熟成感と力強さ。

ラガバーリンという噂もあり、飲み比べると香りは完全にラガバーリンと一致。

しかし、飲んでみるとアードベッグのようなピートの甘み・・・・・・。

でも、やっぱりラガバーリン何でしょうね。

20081211193417

さて、もう一つはハイランドモルトの「 HIGHLAND SINGLE MALT 」。

どーでもいい話ですが、上は、「 シングル アイレイ モルト 」なのに、こちらは言葉がシングルから始まらず「 ハイランド シングル モルト 」になっているのが気になりますが、大した違いではないので続けます。

同じく8年の57.8%。

こちらはどこの蒸留所かわからないようで、私もまだテイスティングしてません。

どなたか、一緒に口あけして、飲みましょう。

あれや、これや、もれなく飲み比べのおまけが付いてきますよ。

« クリスマス・リース | トップページ | 読書メモ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78266/26140213

この記事へのトラックバック一覧です: ” AS WE GET IT ”:

« クリスマス・リース | トップページ | 読書メモ »