フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

2008年もお世話になりました。

只今、2008年12月31日19時、大掃除も終わり、無事2008年を終えることができそうです。

今年も色々なことがありましたが、大きなニュースは二つ。

まずは赤坂サカスができたこと。

サラリーマンしか歩いていなかった街もサカスができてからというもの、子供ずれの親子や学生の数人組、おばさま方など、今までは見ることがなかった人々が来るようになりました。

その方々が、STILLにやってくるかというと、まったく影響はないのですが、街が活性化することはなんだか嬉しいことなのです。

さて、サカス効果は期待できなかったのですが、サカスとともにできたBizタワーのほうの影響はじつはありまして、少しづつではありますがお客様が増えておりました。

そんな中、もう一つのニュースが、5周年を迎えることができたことなのです。

あっという間の5周年でしたが、皆様に支えられての5周年を迎えることを出来たお礼を改めて、御礼申し上げます。

ありがとうございます。

さて、5周年ということもあり、9月からは忙しい日々が続き、10月もいい感じで、「 STILLもやっと安定してきたかなぁ~ 」と喜んでいたのもつかの間、皆さんご存じのリーマンショック!不況に入ってしまいましたねぇ~。

12月の前半はどうなることかと思いましたが、終わってみれば平年並み。

良い感じで2009年につなげる事ができそうです。

2009年はより景気が悪くなるということですが、そんな世情に負けぬよう頑張ってゆこうと思っておりますので2009年もよろしくお願い致します。

Still_2

木内酒造 5

さてさて、年末で忙しくなりすっかりご無沙汰の手作りビール。

チャチャチャと簡単に終わらせていただくことをご了承くださいね。

時間を見つけて、書き変えますのですみません。

てなことで、煮沸窯へ麦汁を移しますがここで残った麦芽に温水をかけて残った糖分を抽出します。

Img_0058_2 規定量になったとこで、麦芽粕を取り出し、お次はホップの投入。

100度に温度を上げてから、三回に分けてホップを入れるのですが、最初は苦味をつけるため。

Img_0062_2

二回め三回目は香りづけになるようです。

一時間ほどたち苦味を確認。

Img_0068

私には心地良い苦味でしたが、一緒に行った女性には少し苦味が強かったようです。

さて、工程はこれでおしまい。

後は醸造所の方が酵母をいれて、三週間まって出来上がりです。

手抜き日記ですみません。

お正月明けにお店に並びますのでお楽しみに。

20081228213153

2008年12月27日 (土)

有馬記念

今年の最終戦!有馬記念。

◎  ダイワスカーレット

○  マツリダゴッホ

△  エアシェイディ

×  エアジパング

二頭は堅いと思うんだよなぁ~。

牝馬とも思えぬ、強さ、鼻を切りながら刺されずに逃げる展開。

天皇賞では鼻差負けはしましたが、強い競馬でした。

マツリダは、10戦七勝の中山巧者で切れないなぁ。

あとは欲を出して、人気の薄いエア二頭。

中山二勝のジパングはフジタがやってくれそうな気配、勝手な想像ですが・・・・・。

2008年12月24日 (水)

レジェンド オブ キューバンラム

もう一本ご紹介。

毎年この時期に入荷する「 レジェンド オブ キューバンラム 」のご紹介。

Karira

毎年紹介しているので、細かな説明は省くとして、とにかく40年以上寝かせた原酒のみで造られた名品です。

とにかく、毎年300本ぐらいしか日本に入ることがなく希少なものでもあります。

味は間違いないのでご興味がある方、毎年飲まれている方はお早めに!

さて、今日はクリスマス。

先日、本を読んでいましたら、なぜサンタクロースを見ることができないのかを科学的に証明したことが書かれていました。

その本によると、「世界中に20億の家庭が一様に分布しているとすると、クリスマスイブの24時間に全家庭を回るためには、一つの家庭につき2万分の1秒しか立ち寄ることができなくなるとのこと」。

あまりにも速くて見ることができないということになるんですね。

ちなみの、我が家には一足早く今日の朝、サンタからプレゼントが届いておりました。

そのプレゼントを見た娘が「なんで私の好きなものをサンタさんが知ってたのかなぁ・・・・」と不思議そうに話しておりました・・・・・・・。

カリラ

おなじみのBBRからカリラの入荷です。

20081220182120 1995年蒸留、2008年ボトリングの13年もの。

オフィシャルよりすっきりとした飲み口、アルコールが58.9%となので、注いでからしばらくはアルコール臭さがありますが、洋ナシ、グレープフルーツ、塩っけ、が感じられます。

意外に薄めた蜂蜜のような甘みがあるのですが、とてもすっきりとして後味もキレもいいです。

万人受けするタイプでアイラ好きには飲んでもらいたい一本です。

2008年12月20日 (土)

木内酒造 4

さて、お腹も一杯になり、ほろ酔い気分になったところで、作業再開。

Img_0041 40分程経って糖化されたかどうか、ヨウ素液を使い試験。

しっかりと紫色に変化して、糖化していることを確認、でもその、前にちょいと味見。

甘いのです、麦の甘い香りが広がり、砂糖とは違う自然な甘み。

栄養ドリンクのように体に良さそうな感じ、原料こそ違いますが、甘酒はヨーグルトと同じくらいの栄養価があり、江戸時代には夏バテ防止の栄養ドリンクとして飲んでいた時代があるくらいの栄養価。

きっとこの麦汁も栄養があるはず、など考えながら作業続行。

釜の火を強くして、76℃以上に加熱。Img_0042

加熱してゆく間にやはり、下から抜いた麦汁を10回ほど上から注ぐのですが、時間がたつにつれ、濁っていた麦汁がクリアになってゆくのが面白いのです。

温度が上がり10分ほどたってから、濾過しながら煮沸釜に移動。

Img_0046 予定の分量になるところに目印をつけて手作業で移動。

2008年12月16日 (火)

ジャンプ

いやいや、昔よく読んだなぁ~、リングにかけろ、アラレちゃん、いまだにやってるコチカメなどなど、毎週楽しみにしてましたが、これから紹介するのは、週刊少年ジャンプ出なくて、佐藤正午サンの「 ジャンプ 」。

20081216010654 この人の本は初めてよむのですが、何気なく手に取り、出だしを読んだら読まないわけがいけない文章でした。

「 一杯のカクテルがときには人の運命を変えることもある。 」

バーテンダーを生業にしている身としては、最もくすぐられる文でして、早速読み始めました。

どんなカクテルが運命を変えるのか、具体的に出てくるかどうか分かりませんが、とりあえず読み始めると、こんな文が、「 僕はあの晩、聞いたこともない奇妙な名前の、強烈なカクテルを飲んだことをいまだに後悔している。 」。

んーん、気になる、気になるので営業中ですが、もうすぐ閉店だし読書に入ります。

ではでは、皆様お疲れさまでした。

2008年12月15日 (月)

木内酒造 3

さてさて、お次は糖化に移ります。Img_0019_3

粉砕した麦芽を釜に移して、デンプンを糖に変えます。

全体の温度が一定になるように、ヘラでかき混ぜながら温度を上げてゆきます。

Img_0021 麦芽は下へ沈澱してゆくので時折釜の下から麦汁をとり、上から入れなおしてより確実に混ぜあわせます。

さらに、温度を上げてゆき、65℃まで昇温。

Img_0026

釜の下、釜の外側、上、場所によりかなり温度の違いがあるので、ムラが出ないようによりかき混ぜます。

これが結構疲れます。

65℃になったところで、火を弱めて保温。

40分、時間を置き糖化を促しその間にお昼ごはんです。Img_0031

もちろんビールを飲みながらです, ウヒヒ。

2008年12月13日 (土)

木内酒造 2

それでは本題へ。

寒い中、八時のスーパーひたちに乗り、旅行気分の中10時に到着。

Img_0004_2軽く挨拶をしてから、早速どんなビールを作るか相談。

基本となる、四種類のビール(ホワイト・エール、ペール・エール、アンバー・エール、スイート・スタウト)をグラスに持ってきてくれてどのタイプにするか味見。

寝不足と昨夜の酒が残る体に、嬉しい刺激を受け、ペールエールに決定。

ちなみに作るのは四種類以外でもできるようで、相談しながら好みの味に近づけてくれるようです。

同じに日に作っていた隣のグループは柚子を使ったビールを仕込んでおりました。

次は麦、ホップを決めます。

Img_0007_2

麦が10数種類、ホップが3種程でてきたのですが品種の名前など言われてもわからないので、お任せしたところ、ペールモルト 6.0Kとクリスタル 0.4Kで決定。

ホップは三回に分けて入れるのですが、最初に入れるホップがビールの苦味を決めるホップでこれがノーザンブリュワーという品種で、あとは二回目、三回目は、香りづけのホップになり、こちらはカスケードという、馬の名前のような品種に決まりました。(懐かしいねぇ、マキバオー)

ここまでは、椅子にすわり麦を肴に(食べてみると、味の違いがよくわかりおもしろいのです)、ビールをチビリチビリやりながらでしたがここから本格始動です。

お次は、麦芽の計量と粉砕。

Img_0010_2

温泉に置いてあるような体重計で二種類の麦をしっかりと計量。Img_0017

それをモルトミル(麦芽粉砕機)にいれて粉砕したら、釜へ移します。

木内酒造 1

先週の日曜日のことなんですが、茨城県にある木内酒造に行きビールを造ってきました。

Img_0002_3

突然、ビールを造るといってもなんだかわからないかもしれませんし、酒税法のこともあり「ビールって勝手に作れるの?」って思う人もいると思うので本題に入る前に、まずはその辺から・・・・・・・。

「 BOP 」   Brew On Premise  の略です。

かなり前に地ビールブームなんてものがありまして、その時は、酒税法の改定で、大手ビール会社しか作ることのできない大量の量しか法律で作ることができなかったのですが、その量が緩和されて、少量でも作ることができるようになり、それがきっかけで、地ビールを造る小さな醸造所がたくさんできたという経緯がありました。

その量がさらに一定の条件で緩和されたような感じでして、醸造所内でノウハウを持った指導者のもとで、素人でも教わりながらビールを造ることができ、もちろん自分の好きなタイプ味わいのビールを造ることができるのが、このBOPなんです。

もちろん、売ることはできないようで、個人で飲むというのが前提のようです。

ここまでがBOPの説明、私もまだ、BOPのことが良くわかっていないところもあるので、詳しいことを知っている方がいたらお教え下さい。

てなことで、ビール造りへ行ったことの日記の始まり始まり~。

と思ったが、続きはこの後で・・・・・・・・。

 

読書メモ

「 パコと魔法の絵本 」を読んで以来、本を読み漁ってまして・・・・・・・。

と言っても週一冊ペースぐらいですが、なんだか最近は本に癒されております。

とりあえず最近読んだ本の羅列ですみません。

・ 空をつかむまで 関口尚

・ プリズムの夏 関口尚

・ あなたの石 関口尚

・ 硝子のハンマー 貴志佑介

・ 福音の少年 あさのあつこ

・ 黄色い目の魚 佐藤多佳子

・ 神様がくれた指 佐藤多佳子

・ 対岸の彼女 角田光代

・ キッドナップ・ツアー 角田光代

あと何冊か読んだ気もするがこんな感じで・・・・・・・・。

読書メモでした。次はどんな本に癒されようかなぁ・・・・・・・。

2008年12月12日 (金)

” AS WE GET IT ”

”AS WE GET IT ”

昔から蒸留所で働く人たちが、カスクストレングス、すなわち樽から出して水など一切たさないそのままの状態を指す言葉。

なんか日本のメーカーでも似たようなものがありましたよね、「 何もたさない、何もひかない 」・・・・・・・・・・。

まぁ、こんな意味のイアン・マクロードのシリーズから二本入荷です。

Hai

まずはアイレイの「 SINGLE ISLAY MALT 」から。

年数は8年、AS WE GET ITと言うだけに度数は58%と強烈ですが、飲んでみると意外に強さを感じません。

香りは力強いヨードとアルコールの刺激、徐々に軽いい草の香り、ピーティー!甘みと酸味。

口に含むと心地よい甘み、8年とは思えぬ熟成感と力強さ。

ラガバーリンという噂もあり、飲み比べると香りは完全にラガバーリンと一致。

しかし、飲んでみるとアードベッグのようなピートの甘み・・・・・・。

でも、やっぱりラガバーリン何でしょうね。

20081211193417

さて、もう一つはハイランドモルトの「 HIGHLAND SINGLE MALT 」。

どーでもいい話ですが、上は、「 シングル アイレイ モルト 」なのに、こちらは言葉がシングルから始まらず「 ハイランド シングル モルト 」になっているのが気になりますが、大した違いではないので続けます。

同じく8年の57.8%。

こちらはどこの蒸留所かわからないようで、私もまだテイスティングしてません。

どなたか、一緒に口あけして、飲みましょう。

あれや、これや、もれなく飲み比べのおまけが付いてきますよ。

2008年12月 6日 (土)

クリスマス・リース

お客様から素敵なクリスマス・リースを頂きました。

20081206030504

入口に飾ってみると、かなりの出来栄え。

扉を開けて店に入る時、リースから漂ってくるモミの木の草の香りが、心を洗ってくれてるみたいに気持ちがいいのです。

20081206030632_2 店に来る時にちょっと眺めてみてくださいね。

路上寝込み注意

今日、仕事に来る途中、道路の電光掲示板に

「 年末、路上寝込み事故多し 」と書いてありました・・・・・・。

ほんとかなぁ・・・・・・・・・?

2008年12月 2日 (火)

ライトアップ

20081129234350 赤坂の町がライトアップされてきました。

巨大クリスマスツリーや、赤坂サカスもきれいにライトアプです。

20081202191355

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »