フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 生きるとは、自分の物語をつくること | トップページ | お休みのお知らせです。 »

2009年9月15日 (火)

薬指の標本

すっかり小川洋子さんの本にハマってしまいました。

今回は「 薬指の標本 」。7andy_28344332

硬質な文章から導かれる美しい世界。

サイダーをつくる工場で働く21歳の女性。

ある日機械に挟まれ薬指の先を失ってしまう。

「 薬指 」結婚指輪をはめる指。

そんな指の先をほんの少しとはいえ失った女性の運命が変わって行く。

知らない町に行き新い仕事、標本作製の手伝いを始める。

自分の焼けた家に生えていたキノコ、楽譜に書かれた音楽の音、飼っていた鳥の骨、火傷の傷跡・・・・・。

そのあらゆるものを標本にしてしまう標本工房の主人に恋い心を抱かれ、ある日一足の靴をプレゼントされる。

「 これからは、毎日その靴をはいていてほしい 」。

靴をはくことにより自分を支配されて行く主人公・・・・・・・・。

読むにつれ、物語の世界に入り込んでゆきます。Main1

この本はフランスでも出版されていて、映画もされている作品。

ゾクゾクするようなエロティズム、フェティシズム、美しくも恐ろしい不思議な世界が時間を忘れさせてくれます。

« 生きるとは、自分の物語をつくること | トップページ | お休みのお知らせです。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78266/31392224

この記事へのトラックバック一覧です: 薬指の標本:

« 生きるとは、自分の物語をつくること | トップページ | お休みのお知らせです。 »