フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月30日 (水)

2009年もお世話になりました。

年を重ねるごとに一年が早く過ぎてゆくなどいいますが、ほんと一年ってあっという間ですね。

2009年の「 STILL 」の営業も28日で終わり、大掃除もほとんど終わり、ことし最後のブログを書いている次第です。

20091230191837 皆様、今年もお世話になりましてありがとうございました。

今年もいろいろありましたが、無事今年の営業も終わり来年につなげる事が出来る事を感謝いたします。

2009年を振り返ると暗い話が多かった一年でしたが、徐々に明るい話も増えてきているようですし、2010年は明るい一年にいたしましょう。

今年もお世話になりました。

良い年をお迎えくださいませ。

それではまた来年、お待ちしております。

                   BAR  STILL  小林康雄

2009年12月26日 (土)

年内は28日までの営業です。

早いですね、もう年末です。

昨日の金曜日は今年の仕事収めの人も多かったようで赤坂もにぎわっておりました。

STILLの営業も残すところあと一日、来週の月曜日28日を最後に29日からお休みさせて頂きます。

年始は5日(火)からの営業です。

今年はいろいろとありましたが、おかげさまで2010年を無事に迎える事が出来そうです。

少し早いですが、良いお年をお迎えください。

さーて、今年もあとわずかですが、頑張って2010年を迎えましょう。

2009年12月22日 (火)

ホットカクテル2

20091222174131_2 きれいな花がグラスの中に咲きました。

これは中国茶の花茶。

ジャスミンの花を茶葉でまき、お湯の中に入れるときれいなジャスミンの花が咲くのです。

お酒の飲めない方や、ホットカクテルにどーぞ!

2009年12月19日 (土)

ホットカクテル

20091219182929 寒くなってきました。

カクテルより熱燗って感じな日々が続きますが、熱燗に負けないようなホットカクテルでもいかがでしょうか?

まずは紅茶を使ったホットカクテルです。

「 KANDY 」というスリランカのキャンディ地方で作られた茶葉を今回は使用。

この「 キャンディ 」の特徴はバランスが取れてはいますが、非常に軽い味わいで特徴が薄いのが売り。

そのためフルーツやスパイスをブレンドする紅茶など向いているため、リキュールなどにも相性が良いのです。

数種類のリキュールなどで試してみましたが、オススメなのをいくつかご紹介。

一番のお気に入りは「 アプリコットリキュール 」。20091219183718_2

なじみがとても良くアルコールも感じさせない飲み口。

いくらでも飲めてしまいそうで、寝る前にゆっくりと飲んでみたい感じでオススメ。

「 カシス 」もなかなかいいです。

紅茶のフレーバーがカシスの風味で抑えられてしまうのですが、カシス好きにはお勧めですね。

面白かったのが「 カルバドス 」。

リンゴの風味と紅茶の香りがうまく溶け合い、アルコールもしっかりとあるので、温まります。

他にも相性の良いお酒もあるのでいろいろと試してみてください。

最後に、定番の自家製ジンジャージュースを使ったホットジンジャーもお勧めですよ。20091209013841

2009年12月18日 (金)

ラオディ

20091217175903 最近人気のウイスキー。

サントリー角のハイボールがはやっておりますが、よくよく考えると、もともとはるか遠いスコットランドの地酒を極東の小さな島国で作られている事ってなんだか不思議な感じがしませんか?

先日もフランスでワインをつくっている人の事に少しふれましたが、日本人が他の国のお酒をつくっている人が、他にもおりました。

今度はラム酒。

しかもアジアのラオスで作られております。

どのような経緯でラオスで日本人がラムをつくることになったのかは不明なのですが、興味があったので即購入決定。

無農薬のサトウキビだけを使用したこだわりとアグリコールラム特有の味わいをしっかりと残しつつも、飲み口は軽やか。

日本人が作っているせいか、なんだかとてもなじんだ味わいがします。

それもそのはず、酵母に焼酎酵母を使用しているらしいのです。

何故、焼酎酵母をつかているのかも不明で謎の多いラムってのも気になりので、改めて「 ラオディ 」の事が分ったら、またアップしますのでお楽しみに。

2009年12月15日 (火)

キンカン&ユズ

20091208181519_2 キンカンが出て来ました。

柑橘系にほのかな苦みがキンカンのいいところ。

なんとなく懐かしいおばあちゃんの味って気もするのですが、季節のカクテルで人気のキンカン。

カウンターに置いておくといつの間にか、食べられていたりするのが難点ですが、オススメカクテルです。

ボストンシェーカーでしっかり潰して、ウォッカにトニックウォター、アルコールを感じさせないのも人気の一つ。

20091208181714_3 もうひとつがこちらの写真のユズです。

香りが良いので、ユズの皮もたっぷり使ってクラッシュアイスを使ってカイピリーニャ風に飲みやすく仕上げてみました。

最近お気に入りの季節のカクテルでした。

2009年12月12日 (土)

ビッグ・ピート

20091209181904なんともふざけたラベルが目を引く「 ビッグピート 」のご紹介。

最近多いアイラモルト同士のバテッドもの。

このビッグピートのすごいのは、1983年に閉鎖してしまったポートエレンがブレンドされていること。

しかも閉鎖した最終年度の1983年もの、残念ながら配合比率は公開されておりませんが、味わいが滑らかな気がします。

他のモルトは、アードベッグ、ボウモア、カリラの4種類。

アイラ党にはお勧めの一本ですよ。

2009年12月 8日 (火)

シングルモルトウイスキー大全

20091208172458 なるべく、本屋へは行かないようにしているのですが、なんとなくふらりと寄ってしまうことがあります。

もともと、本が好きなこともあり本屋に入ると必ず何冊か買ってしまいます。

本日もやはり気がつくと三冊、手にしておりましたが、一冊は断念。

結局、二冊は買ってしまったのですが、そのひとつがこの写真の本、「 シングルモルトウイスキー大全 」。

ほとんどバーテンダーのバイブルのようなこの本。

気がつけば三度目の改訂版。

ちなみに前回改訂されたのは2002年。20091208172542

初めて売られたのがいつかは忘れてしまいましたが、私がこの仕事に就いた20年前はまだこんなにしっかりとしたウイスキーガイドもなかったので、この本が初めて出版された時は、何度も読み返した覚えがあるのが懐かしいです。

この何年かは、日本も含め新しい蒸留所がいくつかできたりしたので、読むのが楽しみ。

そんなわけで、これから読み始めたいところですが、その前に仕込み仕込み。

ちなみに、買うのを断念した一冊は「 ミレニアム 」。

ヨーロッパでは大人気のミステリー、ドラマ化もされ映像で見る前に読もうと思いましたが、やめました。

そんなわけで、今日も頑張って行きましょう!ではでは。

2009年12月 4日 (金)

トイレ復活しました。

大変ご迷惑おかけいたしました。

20091204172346

只今トイレが復活いたしました。

当たり前に使用しているものが突然使用できなくなる不便さに久しぶりに直面したのですが、当たり前にあると思われる物の大切さを改めて教わった感じでもあります。

今日からまたまた、いつもの「 STILL 」に戻りました。

お待ちしてりまーす。

2009年12月 2日 (水)

トイレが・・・・・・・

大変申し訳ありませんが、昨夜、トイレを壊されてしまい、

店内のトイレを使用することができなくなっております。

一度、階段をおりた、一階の共同トイレを使用していただくことになります。

ご面倒をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »