フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月16日 (火)

ビール

暇なのでなんとなく、どのくらいビールを飲んでいるか考えてみた。

家では500ミリの缶ビールは最低飲むとして、明らかにそれ以上は飲んでいるが面倒なので一日500ミリ飲むとして一カ月で15リットル。

一年で180リットル、間もなく41歳を迎えるので20歳から飲んだ事にして、掛ける21年で3780リットル。

3780リットルってどんなもんだろって近いところを探してみたら、こんな写真が。

4000l20warter20tank_01_2 このトラックは4000リットル入る給水車だそうです。

生まれてから、この給水車ぐらいのビールを飲んでいたと思うと・・・・・・・・・・・・・・。

外は雪がちらついて来ました、暇だなぁ・・・・・・・。

2010年2月15日 (月)

ディック・フランシス

先日、作家のロバート・B・パーカーの訃報を知ったと思ったら、今度は、競馬ミステリーでのファンも多い「 デイック・フランシス 」が亡くなったとのこと。

立て続けに偉大な作家が亡くなるのはさびしい事です。

213hmbvebnl__sl500_aa160__3

元の経歴が騎手ということもありイギリスの競馬会を舞台にした競馬シリーズで人気を博していたので、ご存知の方も多いいかと思います。

中でも探偵シッド・ハレーが主人公の「 利腕 」はシリーズのなかでも特に好きな一冊。

落馬事故により片腕を失い騎手をやめ、探偵を始める主人公。

どんなに窮地に立たされようと屈しない強い精神力を持った主人公は、同じように騎手をやめて、作家に転向した本人をダブらせているかのようにも思えます。

51irzhmwfl__sl500_aa240_

他にも30作以上の作品を残しており、さまざまな主人公が登場しますが、ワイン商が主人公で事件を解くカギがモルトウイスキーの「 ラフロイグ 」という「 証拠 」もウイスキー好きにはたまらない一冊です。

これから、ディック・フランシスの作品が読めなくなるのも寂しいことですが、時間ができたらまた読み返してみたいものです。

ご冥福をお祈りいたします。

2010年2月12日 (金)

大いに笑ってやってください・・・・・。

祝日前の水曜日ですが、10時以降来ていただいた方には大変失礼いたしまた。

前日から、「 なんか関節がいたいなぁ、 」と思っておりましたが、水曜の九時ごろからどうにも我慢できずに早退してしまいました。

とりわけ途中で返してしまった、F様すみませんでした。

これに懲りず今後ともよろしくお願いいたします。

さて、てっきりインフルエンザか風邪にでも罹ったかと思い、次の日休日診療しているところへいって診察に行ってまいりました。

診断の結果がなんともショックな診断でした。

診断結果はなんと「 筋肉痛 」とのことで先生、看護婦さんに大笑いされてしまいました・・・・・。

確かに日曜日、遅い新年会で7,8家族があつまり、子供たちが10人以上。

子供と遊ぶのが好きな私としては、いつものようにおんぶや肩車、掛けっこ、、持ち上げて積んである布団の上に投げたりなど遊んでいました。

まさかその結果がこんなことになるとは・・・・・・・・。

確かに今年で厄年ですが、まだまだ若いつもりでいましたが、身体的にはソーユー事だそうです・・・・・・。

そんな訳で水曜日遅い時間に来ていただいた方失礼しました。

今後は体に気をつけますので今後ともよろしくです。

なんとも情けない話で失礼いたしました・・・・・・・・。

2010年2月 9日 (火)

「 人は何故山に登るのか 」とよく聞く言葉であるが、この本を読むと余計そう思うのである。

41d2w9n3g6l__sl500_aa240_

「 凍 」  沢木耕太郎著

「 ギャチュンカン 」  ネパール、チベットの国境のある7952mの山。

この山に無酸素で登頂した、登山家、山野井泰史氏のドキュメンタリー本。

地上の三分の一の酸素しかない過酷な状況での登山、しかも登頂後、嵐に見舞われてのビバーク。

テントを張るところもない絶壁、アイゼンなどでて氷を砕き座るところを何とか確保しての危険な一夜。

翌日も天気は治らずも決死の下山。

しかも、パートナーの滑落。

ロープを使用しながら絶壁をくだりながらの救出。

この日もマイナス30度を下回る場所で、一夜をすごさなければならない状況。

足の指は、感覚がなくなり凍傷になり、昨夜より悪い状況。

ハーケンを二か所に打ちつけロープを結び、その不安定な場所に座り朝までの待機。

翌日何とかベースキャンプへもどり生き延びる。

人間と精神力の凄まじさ、力強さ、あきらめないこと、たくさんの事が学べ、登山に興味がない人でも没頭してしまう一冊です。

2010年2月 6日 (土)

キンカンのマーナレード

どーも最近は終電時間になると、みーんな居なくなってしまう傾向が・・・・・。

暇になったので冷蔵庫の整理をしてるとキンカンが出てきました。

カクテルにまだまだ使えない事もないのですが、新しいのも今日買ってしまったのでマーマレードを作ってみました。

20100206001856_2 2,3ミリにスライスして種を除いて砂糖を振りかけ水気が出るまでシバシ我慢。

水気が出てきたら、鍋に移して弱火に。

これまた、余っていたユズがあったので、ジュースを絞って投入。

ブラックペパーを5,6粒も忘れず投入。

ゆっくりと火を通していたのですが、少し水気が足りなくなってきたので、ゴードンジンを少々。

しっかり火が通って出来上がり。

さて、作ったはいいが何に使うかが問題・・・・・・・・・。

とりあえずは、先日買ったおつまみの本に載っていたモノからヒントをえて、ブルーチーズとあわせてみます。

なかなかの相性ですよ。

2010年2月 2日 (火)

ピクルス

大きな人参を頂いたので、久しぶりにピクルスをつくろうとしたらレシピが思い出せない・・・・。

レシピを書いているノートを探し出そうと探すもナカナカ見つからない。

20100202195146_2 やっとのことで見つかったので、ピクルスをつくりました。

忘れないために「 STILL 」のピクルスのレシピをここで公開。

水     300CC

お酢    150cc

砂糖   130g

塩     22g

コショウ  15粒ぐらい

ローリエ 一枚

ディル  少々

ブログに乗せたことを忘れないようにしなくては・・・・・・

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »