フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« お盆明け | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます。 »

2010年8月16日 (月)

キルケラン セカンドリリース

一年振りのニューリリース、「 キルケラン 6Y 」。

昨年初めてリリースされた5Yと比べて飲むと楽しいです。

Img56813354 一年間、樽の中で眠ってどのくらいの変化になるのか?

これから、7Y、8Yと出てくるので毎年ストックして、比べて飲むと楽しいだろうなぁなど考えますが、まずは6Y、今年のリリースを楽しみましょう。

一年といえども熟成感は驚くほど感じます。樽の味わいが良くでており、香りが優しく甘くなり、飲み口もヤワラカイのです。

5Yものはセメダインっぽさが表に出てましたが、こちらはうまく包まれており、最後に少し感じるぐらい。

紙のような渇いた香りから干したアンズを感じ、舌の上でバニラやミルクのような甘み最後に塩っぽさを感じるように変化に激しいです。

まだまだ、若い故荒さは目立ちますが、若い酒の荒々しさを感じ今後どのように変化してゆくか考えながら飲むのも楽しいものです。

最期にちょっとした説明。

「 キルケラン 」

2004年にキャンベルタウンに第三の蒸留所としてオープン。

商品名と蒸留所名の異なる珍しい蒸留所。

蒸留所名は「 ミッチェルズ グレンガイル 」。

100年以上前に閉鎖されたグレンガイル蒸留所の跡地に復活。

スプリングバンクと同じ水を使用して、同蒸留所でフロアモルティングされた麦芽を使用。

蒸留器はわずか12年しか操業していないベンウィヴィス蒸留所で使用されていたもの。

5Yのストックもまだあるので飲み比べながら飲んでみてくださいませ。

« お盆明け | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78266/36192292

この記事へのトラックバック一覧です: キルケラン セカンドリリース:

« お盆明け | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます。 »