フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« MOTO GP in MOTEGI | トップページ | »

2010年10月 2日 (土)

野宿入門

心温まるホンワカとした気持ちにしてくれる本

「 野宿入門 - ちょっと自由になる生き方 - 」  かとうちあき著

著者は本気です、多分・・・・・・・。1102962472

15歳の時 ” 野宿 ”をすることに「 自由 」と「 青春 」を感じて、初めて経験してから今や年50日野宿する野宿のプロが教える野宿の入門書です。

まずはするつもりのないのにするはめになる消極的野宿と、するつもりがあってすすんでおこなう積極的野宿の違いから始まります。

消極的野宿とは「 野宿したくない! 」と思っていてもやむなくする野宿、宿が見当たらないとか、宿に泊まるお金がないとか、そして一番ポピュラーでたくさんの方が経験ある野宿?しこたま酔っぱらって終電を逃したり、寝過して終着駅でする野宿。

逆に積極的野宿とはこちらは簡単自ら進んでする野宿。

この本を読めば消極的野宿でもトッテモ楽しい野宿になります、タブン・・・・。

ちなみに野宿野郎というミニコミ誌の編集長でもあるかとうちあきサンはまだまだ若い二十代のかわいい女性。

ホンワカ、ノンビリした良い感じに力の抜けた文章に癒されます。

ちなみに私も昔はよく野宿をした人。

寒い冬は急行の止まる駅は夜でも夜行列車が止まるので暖房が利いて暖かい駅舎がただのホテル代わりに野宿、はたまた朝の弱い私は田舎のバス停で野宿、朝二便、夜二便という少ない本数のバス停も朝は早くからバス亭に地元のおばあちゃんたちが集まるので否応なく起こされる目覚まし野宿、後は寝袋を持ってバイクに乗って適当なところで日が暮れたらする野宿、もう二十年ぐらい前の話ですが、久々に野宿をしてみたくなりました、もちろん積極的野宿のほうですが・・・・。

« MOTO GP in MOTEGI | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78266/37045717

この記事へのトラックバック一覧です: 野宿入門:

« MOTO GP in MOTEGI | トップページ | »