フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月30日 (火)

ウコンジュース

ウコンジュース完成です。

ウコンを刻み、沸騰したフジミネラルに中ザラメ、ライム、ハーブ各種を入れ一晩漬けて出来上がり。

これで、もう一杯飲めます、フ・フ・フ・フフ・・・・・。

2010年11月29日 (月)

ウコン

さーて、今週も始まりましたが、11月も残りあと二日、頑張って行きましょう!

今週からフードを増やすとのことですが、今日はよく仕込みしました。

   ポテトサラダ

   シイタケのカナッペ

   ピザソース

   生野菜に付けるブロッコリのディップ

   オリーブのオリーブオイル煮

まだまだ、いろいろ作ってゆきますので皆様よろしくです。

さて、今日も朝採り野菜を買いに自宅近くの農協に行くと珍しいモノが売っていました。

ウコンです。

これからの季節にピッタリな野菜。

「 ウコンの力 」などでおなじみですが、お酒を飲む人に特によい素材なんです。

これからこのウコンを使用して、ジュースを作ります。

もちろんカクテルようです。

肝臓に疲れを感じた人にオススメです。

2010年11月27日 (土)

来週から

さーて、のんびりとした土曜日のはじまりハジマリです。

土曜日というか、今週はずーーーーとのんびりとしておりましたが、先ほど道で知り合いに会いましたが、なんだかどこものんびりしているようですね。

営業中のんびりしているのもナンナンで、暇な時間を使って来週より” フード ”を増やしゆく予定です。

トリアエズはコテージパイでも復活させて、自宅近くの練馬の朝採り野菜でも充実させようかな。

サラダや、ワイン煮などもいま試作しておりますので楽しみにしていて下さいませ。

そんな訳で昨日は近くの居酒屋さんへ飲みに・・・・ではなく、おつまみの勉強しに行ってきました。

勉強熱心な私はその後もバーに勉強しに行きました。

お陰でいまだに気持ちが悪いのです。

ダラダラしたいところですが、これからクルボアジェで漬けておいたレーズンを使ってレーズンバターを作るのですが、あまりお酒の香りをかぎたくない・・・・・。

そういえば私はお酒を売るのが仕事なので、お酒の香りは切っても切れないことをいま思い出しました・・・。

そんな訳で、一週間お疲れさまでした。、

2010年11月24日 (水)

ハーフマラソン完走

火曜日に腰を痛めた時はどうしようかと思いましたが、結局戸田マラソンIN彩湖に出走。

とてもいい天気の中、電車を乗り継ぎ開場に到着、日が差すと熱いぐらいの気温でTシャツ一枚で十分OK.

レース時間までストレッチなどをして、スタートの位置に付いていると、後ろから聞き覚えのある音楽、何かと思い振り返るとダースベーダーが何故かいる??????

そういえばコスプレして走る人が結構いるとは聞いてはいたが、ダースベーダーがいるとは驚きだが、この人ずーーーーと、ダースベーダーのテーマを腰に付けたスピーカーから流していてこれがずーと耳に付く。

スタートしてからもほとんど同じペースの為ずーとダースベーダーのテーマに追いかけられ走っていて、夢にまで出てきそうな勢い。

7.8キロ地点でやっとダースベーダーのペースが落ちてテーマ曲から解放されると、快調に走る。

初めてのハーフにしてはとても気持ち良く走り10キロ地点で丁度50分、このまま行けそうな感じのまま走っているとやはりそう甘いものではありませんでした。

残り5キロぐらいで太腿が重いなぁと感じたのはよしとして、残り3キロぐらいで突然フクラハギがつりそうになる。

体力的には全く問題のないペースなのだが、同じペースで走っているとすぐに足が攣りそうになるので、ペースを落とし、何度も立ち止まらなければならない状態。

やはりハーフは甘くないなぁなど考えてストレッチしていると聞き覚えのあるテーマ曲が迫ってきました、そうダースベーダが再び現れたのです。

残り一キロぐらいであっさりと私を抜き去っていたのです。

悔しいけど、足はどうしようもないし、ゆっくりとしか走れないのでそのままゆっくりとゴールまで足を引きづりながら1時間52分06秒でゴール。

最期は長い距離に耐えられない筋肉が悲鳴を上げるというけっかに終わりましたが、初めてとしては良い感触、レース中も楽しんで走ることができてよい大会でまた出たいです。

とにかく来年はダースベーダに負けないようにしなくてはと、ダースベーダーに振り回された初ハーフマラソンでした。

2010年11月20日 (土)

ハーフマラソン

さーて、今週もあと一日、なんだか、だらぁ~とした一週間でした。

あすは、戸田のハーフマラソン。

火曜日のギックリ腰も美人?マッサージ師” Y ”のお陰で何とか痛みも和らいできたので出走予定。

  

  はじめから 全開で 行けるとこまで

  はじめから 全開で 待つ事もなし

  はじめから 全開で クツがぬげても

  はじめから 全開で 止まる気もなし

     って感じで“ アタック ”です。

ちょいと早いですが今週もお世話になりました~。

2010年11月18日 (木)

スクール・デイズ

よくないことだが、今日は本がよく進む・・・・・・

41judmnaxal__sl500_aa300_ 最近またハマりだしたスペンサー・シリーズ。

「 スクール・デイズ 」

ハイスクールでの銃乱射事件を題材にした作品。

この作品では、スーザンもホークも珍しく出てこない。

そのせいかお酒を飲むシーンが少ないのが私的には少し寂しい。

自宅でスコッチのソーダ割りを飲むのが最初のお酒。

最初はスコッチのソーダ割りと書いてあるのだが、デュワーズのソーダ割りと書いてあったが前作ではジョニーウォーカーのブルーを飲んでいた、自宅ではリーズナブルなウイスキーになっていた。

このソーダ割りをのみながらのセリフが面白い「 モルトはミルトンより役に立つ・・・・・・ 」。詩人ハウスマンの言葉として引用。

モルトとはウイスキーの事と推測されるのだが、偉大なる詩人よりウイスキーを尊んでいるのが、なんだか嬉しく思う一節。

といかにも二人の詩人を知っているかのように書いてあるが初めて知った詩人たちでした・・・。

リッツ・バーでのお酒はやはりジョニー・ウォーカーのブルーラベルのソーダ割り、最高峰の男には最高峰の酒、相手の女性弁護士はマティーニ、絵になる二人である。

依頼者の年配の女性の自宅で「 カクテルでもお飲みになる? 」との問いかけに応じて飲むのがジントニック。

おそらく70過ぎの依頼者なのだが、普通にジントニックを作るあたりが生活に根差しているようで、国の違いを感じる。

あとはスーザンの家ではジョニー青でスーザンの冷蔵庫にはリースリングのワイン。

今回は銘柄が出ていて、「 ケンドール・ジャクソン 」はカリフォルニアの屈指の有名ワイナリー。

で最期に出てくる酒は、ポートワイン。

今回の作品は学校が題材で、スーザン達が出ていないせいもありお酒が出てくるのが異常に少ない。

なんだか読み方を間違えているようだが、まぁいいか。

さて、次はどれを読もう・・・・・・。

2010年11月17日 (水)

ギックリ

昨日、ジョギングの後のストレッチでぎっくり腰になりました・・・・・・。

ロボットのような動きをしておりますが気になさらない出ください・・・・・・。

ボジョレー解禁

まもなくボジョレーの解禁です。

STILLでは今年も「 ルー・デュモン 」のボジョレーを用意。

日本人がフランスで作る唯一のボジョレーです。

あと五時間ほどの我慢です。

2010年11月15日 (月)

キンカン

嫌ぁ~な雨の中今週も始まり、始まり~。

すっかり冬になってしまった感じですが、いつも買いに行く、朝採り野菜のお店も、冬の野菜、根菜類などが増えてきています。

今日は寒い中バイクに乗っていてそろそろキンカンが出てくる頃かなぁ~など考えて八百屋に行くと、早くも出てました、キンカンが。

フレッシュカクテルの中でもお酒とかなり相性が良い”キンカン”今日から仲間入りです。

ちなみに本日のフレッシュフルーツは、キンカン、梨、洋ナシ、キウイ、などなどです。

ちなみついでに今日のお通しは、ニンジン、ラデイッシュ、カブ、ブロッコリの朝採り野菜です。

今週もよろしくです。

2010年11月13日 (土)

冷たい銃声

「 冷たい銃声 」 ロバート・B・パーカー著

前回の「 ドリーム・ガール 」に続いてまたスペンサー・シリーズです。

51re09v6xel__sl500_aa300_ 今回のスペンサーシリーズは、今までのモノとはかなり違った感のある一冊。

いつも共にしている相棒のホークがほとんど主人公のように描かれているのが面白い。

いきなり、冒頭でホークが撃たれるという緊迫した雰囲気から始まり、常に緊迫感が支配している一冊。

「 目には目を、歯には歯を 」ではないが、ホークがホーク自身でいるために復讐してゆくストーリー。

いつもと少し違う展開だけに面白いのだが、復讐のし方がとても冷徹で、” 銃 ”というものについて考えさせられる。

さて、今回もスペンサー達の飲む酒をチェックして読んでみました。

やはり最近は、スコッチソーダをよく飲んでいるのだが、ジョニー・ウォーカーの青ラベルのソーダ割りというのが私には引っかかるところだ。

とっても贅沢でいいのだが、タフな感じを演出するスペンサーにしては少し綺麗過ぎる飲み物と感じてしまう。

私としては、アイリッシュ・ウイスキーを飲んでいたほうが似合うと思う。。

あと、そこまで気にする必要もないのだが、前作も読んでいて気になっていたところで、青ラベルのソーダ割りと書いてあるときと、ただウイスキーやスコッチとだけ書いてあるときがあるのが気になるところである。

で、その辺をよく読み返してみるとレストランで飲むような時は青ラベルと書いてある。

その辺から察すると、その時その時に合わせて銘柄を合わせて飲んでいるようで、相変わらず憎いところである。

スコッチ&ソーダ以外でも酒はまだまだ登場する。

気になったのは” オレンジウォッカ ” ” 香り付きマティーニ ”の単語に対して” オリーブ入りのストレートアップ ”という単語。

しかも後に続く文が嬉しい、「 典型的なマティーニ。リタはピンク色の飲み物や香り付きウォッカなどに用はない 」と続く、” コスモポリタンを初め果物などを使用した新しいマティーニが流行っているところにこのような文があるということは新しいマティーニにをあまり歓迎してないのだろう。

私も大賛成である、と思うと同時に新しいモノを認めたがらない年寄りになったかと自分で思ってしまうのも悲しいところでもある・・・。

後は長くなるので出てきた酒類を順に書いときます。

コスモポリタン、ブルーラベル&ソーダ、オレンジ・ウォッカ、コーヒー(砂糖、ミルク入り)&ウイスキージャック・ダニエル、香り付きマティーニ、リースリング、アイリッシュ・ウイスキー、ビール、ブラッディ・メリィ・ドメスティック( 書き方がなんだかおかしい気が・・・・アメリカではこういうカクテルがあるのだろうか?)、シャルドネ、ブルー&ソーダ、リースリング、シャンパンカクテル、マティーニ、ビール、ウォッカ&トニック、ビール、シャンパン、マティーニ、

2010年11月12日 (金)

公園をジョギングしていると、犬に襲われた。

と、言ってもチッコイ犬なんでなんともなかったけど、はじめて犬に追っかけらるって結構焦るね・・・・・・・・。

2010年11月 6日 (土)

お世話になっているお客様から柿が一箱送られてきた。

この柿をどう調理するかいろいろ調べていたら、柿について知らないことが多かったのでちょいと調べてみました。

柿の学名は”KAKI”の言葉がそのまま使われていて”DIOSPYROS KAKI”。

原産国は日本か中国らしくヨーロッパには16世紀、ポルトガル人により海を渡りその後アメリカに広がったようで、日本から世界へというのはなんだか誇らしげな気分です。

そんな歴史のある柿ですが、ビタミンCもたっぷりありミカンの二倍あるもあるようです。

ビタミンCというと酸味のある果物が多いとばかり思ってましたが、柿は意外に多いのです。

それから、良く柿を食べるとお酒に酔いにくくなるなんてことを言うのですが、調べてみるとまんざら嘘ではないようです。

柿の有効性を調べている大学の先生が生徒を使い酔いの実験をしたところ、柿を食べた人のほうが、血中アルコール濃度と悪酔いの原因とされるアセトルデヒト濃度が共に減少したとの結果が出たようです。

柿の特徴ともいえる渋みの成分のタンニンが、酔いに効くようです。

ちなみにこのタンニン、ポリフェノールの一種でもあるので、抗酸化作用があり病気や老化を予防することでも有名。

そんな訳で、来週は毎日柿がお通しに出るので、柿をたくさん食べて、お酒も飲んでくださいませ~。

2010年11月 2日 (火)

ぼくは猟師になった

41pyfjuu2pl__sl500_aa300__2

「 ぼくは猟師になった 」 千松信也。

内容は題名の通り、猟師になった著者のお話です。

狩猟本能などよく聞く言葉ですが、男の子だと誰でも子供のころ虫取りに熱中したり、魚釣りにハマったりしたかと思うのですが、いつの間にやら年を重ねるたびに遠ざかってしまいます。

中には、釣り好きな人などは続けていくのでしょうが、猟をやる人は少ないです。

しかもこの著者は猟の中でもする人が少ない罠猟をしています。

本を読んでいて、面白いのが罠をどうやって作るのか?罠にかかった獲物をどう息の根を止めてさばくか、一頭の動物がどのようにして、テーブルの上に並ぶかを興味深く書かれています。

とにかくこの著者、楽しそう。猟期の間は仕事前に仕掛けた罠を見に山歩き、獲物が掛かっていたら大変。

血抜きをして、腹を裂いて、凍らせたペットボトルを腹に詰め出勤。

仕事から帰りその肉を各部位にさばき冷凍。

獲物がかかれば毎日そんな感じの毎日。

獲物がかからなくても、獲った獲物を塩付けにしたりスモークにしたり、宴会したり、子供が学校から帰りランドセルを虫取り網に変えて虫取りに行く少年のように罠猟の事が書かれてます。

毎日こんな楽しく生活できたら少しうらやましくなるぐらいです。

2010年11月 1日 (月)

11月

早っ!もう11月、昨夜の雨も朝九時ごろには止んで、雨上がりの公園を気持ちよくジョギング、良い11月になりそうだと勝手に決め込む1日です。

先ほどニュースを読んでいて面白い記事が、「 お酒を飲まない人ほど早死にする 」と、研究発表されたそうです。

http://topics.jp.msn.com/digital/gizmodo/column.aspx?articleid=438124

確かにお酒にはリラックス効果やストレスを発散する効果などがあり、世紀の大実験と言われた禁酒法下のアメリカでは犯罪が多発したり、なぜか飲酒運転が年々増加したりと、国が荒れて行ったとの結果もあるぐらいです。

日本でも、もう30年ぐらいたつのかなぁ?、長寿日本一と言われた泉重千代さんは朝、昼、晩の焼酎を飲むのが日課と言われてたぐらいです。

当然のことながら、飲みすぎたら元も子もないのでしょうが程よく嗜むのが一番なのでは。

そんな訳で程よくお酒を嗜むことができる、バー( 特にSTILL )に行きましょう。

結局こういうオチねと言われそうですが、11月もよろしくです。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »