フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 春菊 | トップページ | シックス・アイルズ »

2010年12月 8日 (水)

真相

今回もすっかりはまってしまったスペンサー・シリーズの 「 真相 」。

41uo621ylgl__sl500_aa300__5 51jrz2g2ztl__sl500_aa300__5 表紙のカクテルはおそらくコスモポリタンなんだろう。

文庫版はなぜかブランデー・グラス。

個人的に酒が描かれていると楽しいが、内容とはほとんど関係ないのが残念なところ。

当然ですが、話はおもしろいんだけどね。

初秋のポール・ジャコミンの久々の登場、友人の女優の母が28年前に殺された犯人を見つけてほしい・・・・・・そんな依頼で始まる。

しかも報酬はドーナツのクリスピー・クリームのみ、しかも途中で依頼者にも断られ、殺し屋にも襲われる、ドーナッツのみの依頼で命まで落としそうになる、いささか、無理な設定ではあるようだが、お金ではなく信念で動くスペンサーらしくもあり読んでいて気持ちがよい。

内容はともかく気になるのはやはり出てくる酒。

冒頭から、ケテル・ワン( ウォッカ )が出てくる、プレミアム・ウォッカなのだが、コスモポリタンなどの新しい形のマティーニが出てきた90年代にアメリカで流行っていた模様だが、日本に来るほどの人気にはなっていなかったですね。

あと気になるのはブルー・ムーン・ベルジアン・ホワイト( ビール )。

これって日本に入ってるのかなぁ・・・・スペンサーの好きなビールとして再登場。

ここでも良く飲んでいるのが、スコッチ・アンド・ソーダ家ではこれを飲むシーンが多いが外ではマティーニもよく登場しており、「 マティーニはジョン・コルトレインのサックスのような味がした 」なんともカッコイイ言い回しである。

一番私がスペンサーに似合うと思うアイリッシュウイスキーもポールと酌み交わすシーンで出てくるのもいい。

他にもサングリア、バドワイザー、コスモポリタン、シーバス、アイアンホースのシャンパンなどが出てくるのだが一番気になったのが「 マティーニが無限に流れ出る氷を彫刻した噴水 」さすがマティーニがの人気の高いアメリカだがここまでやるとは恐るべし、これってホントにあるのかなぁ・・・・・。

では最後にスペンサーが殺し屋を殺した後、自責の念を持ちスコッチアンドソーダを飲みながらつぶやく言葉「 モルトは人間に神の道を正当化するのに、ミルトン以上のことができる 」

« 春菊 | トップページ | シックス・アイルズ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78266/37997506

この記事へのトラックバック一覧です: 真相:

« 春菊 | トップページ | シックス・アイルズ »