フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 毬花2 | トップページ | キルホーマン 100%アイレイ »

2011年9月 5日 (月)

ISLAY-GATOR’S

Cid_01110905_194118______f08bdocomoなんだかんだと次々に新商品が発売されるアードベッグ。

定番の” TEN ”、10年に至るまでの味の経過を楽しむ” スティルヤング ”や“ ベリーーヤング ”、ピートレベルを100ppmまで高めた” スーパーノヴァ ”など現オーナーに変わりすっかり商売上手になりつい買わされてしまう。

今回もうたい文句につられて買ってしまった。

それがアードベッグ ” アリゲーター ”。

今回の目玉は樽、通常樽にウイスキーを詰める前になされる工程に” チャー ”という工程がある。

チャーとは樽の内部を火などで炙り樽の内部を炭化させることにより樽の木材にある香味成分をより引き出しやすくさせることで熟成を早める効果があるのである。

製品によりその焼き具合を決めるのだが一番軽いのがライト、次がミディアム、そして一番きついのが” アリゲーター ”と呼び、焦げた樽の表面がワニの鱗のように見える事からつけられた。

その一番きついアリゲーターの樽で熟成させたのが今回の” アリゲーター ”です。

年数表示は書いていないのだが、1999年から試行錯誤を始めているので10年とそれほど変わらないはずなのだが熟成感、ボディーの深みがまったく違う。

ドライでスモーキーな10年に比べるとほのかな甘みの中に強烈なピート香が生まれとても楽しい。

限定品なのでお早めに~!

« 毬花2 | トップページ | キルホーマン 100%アイレイ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/78266/41519886

この記事へのトラックバック一覧です: ISLAY-GATOR’S:

« 毬花2 | トップページ | キルホーマン 100%アイレイ »