フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月25日 (金)

モスコーミュール

__


前回ショウガを変えたばかりですが、今回は石神井産の朝採りの新ショウガで作ってみました。

スパイシーな感じはそのままで味わいがマイルドになった感じがします。

そういえば生姜の旬ってこの時期なのかな?

さーてお給料日の金曜日、本日はどんな感じでしょうかなぁ~。

2011年11月22日 (火)

23日は営業いたします。

23日は祝日ですが、営業いたします。

ついでですが12月は日曜、祝日も営業です。

年末なのでチョイト頑張ってみます。

ではではよろしくです!

2011年11月21日 (月)

練馬大根

私の住む町練馬区、練馬と聞くと一番最初に想像されるのがこのダイコン。

043


かつては練馬区全域で作られていたものでしたが、流通の発達や品種改良により徐々に作られなくなっていたのでしたが、この数年地元の名産をもっと見直すという事になりまた作られるようになってます。

この写真がその練馬大根。

細くて長いのが特徴でタクアンなどに最適だったのでしたが、逆にこの長さが掘り出す手間がかかり他の品種に移行するきっかけになってしまったようです。

今日、野菜をかいにゆくと売っていたのでつい買ったはいいがさて何をつくろう・・・・・。

2011年11月19日 (土)

どんぐり

昨日は本が良く進む日であった・・・・・・・。

今日も土曜日の雨・・・・・・・・まぁ気を取り直して頑張りましょう!ってことで。

9784480428509なんだか面白い本を読んだ。

どんぐりと聞くとなんだか子供の頃よく拾って遊んだせいかとても懐かしい響きがある。

4歳になる私の息子も公園に行くとたくさん拾って帰ってくる。

子供の頭の中では大切なおもちゃであり遊び道具になっているのだろうが結局はその辺に転がっていて心ない大人に捨てられる運命なのだが・・・・・・・・話がそれた。

どんぐりと聞くと誰もが知っているのだが、どんぐりというものがいったい何なのかというとわからない。

一つの木にだけなるわけではないし大きさも様々、食べられるようだが食べることも少ないし、身近にありながら以外に知られていないどんぐりについて書かれた本がこの

「 どんぐりの謎  -拾って、食べて、考えたー 」 盛口満著

子供のころからどんぐりが好きでいろいろな文献を読んだりボルネオに世界最大のどんぐりを探したりとフィールドワークをしながら調べて書かれている。

作者自身先生をしていた経緯もあり、基本的に子供の疑問をもとに書かれていたり、たくさんの絵や図解でとてもわかりやすく楽しくどんぐりについて学べる本である。

読んでいて気づいたことなのだが、ウイスキーもどんぐりとはとても縁が深いのである。

ウイスキーの熟成に使われる樽の種類はおもにオーク材が使われるのだがこのオークはどんぐりのなる木なのである。014

このイチローズモルトのラベルはミズナラの葉になっているのだがこのミズナラもまるくて大きなどんぐりを落とします。

またまた話はそれたがとても優しい気持ちで読める本なのです。

2011年11月18日 (金)

チーム

箱根駅伝を題材にした、「 チーム 」 堂場舜一51deuvsgeal__bo2204203200_pisitbsti

毎年お正月におこなわれている箱根駅伝、この本のおもしろいのが予選で落ちて駅伝に出られなくなったチームの早い人たちを集めた寄せ集めチームの学生選抜が主人公なところ、

主人公はこのチームのキャプテンを務める浦、自分の怪我がもとで箱根にでることを逃したことを苦にしながら寄せ集めチームをどうまとめてゆくのかが面白いところ。

チームがあるといっても野球やサッカーとは違い個人競技をつなぎ合わせて繋ぐチーム。

別々に走っていてどのようにチームとしてまとまってゆくのか、私のように常に一人でしか働いていない人間にとってはとても羨ましい限りです。

一本の襷を通して見られる人間模様がとても面白い。

2011年11月17日 (木)

テイスティング

営業前にお酒の輸入会社の方が営業にやってきた。

002_2


まぁ、こんなウイスキーがありますよってテイスティングさせてくれるわけ・・・・・・・・。

そんな心地よい状態のまま本日も営業開始でーす。

2011年11月16日 (水)

ウォッカの新しい飲み方?

仕込みも終わり暇なのでネットニュースを見ていると恐ろしいアルコールの摂取方法が載っていた。

アメリカの一部の若者で使われているらしいのだが、やり方はウォッカを生理用のタンポンに沁みこませ直腸に直接挿入して血液に直接アルコールを流すというやり方。

全くすごいことを考えるものだが、通常アルコールは胃に入り体温と同じ温度になってから徐々に体内に回り血液に入ってゆくのだがこの方法だとすぐに血液に流れるので早く酔えるというのだ・・・・・・・。

まるで酒をドラック的に使っているようでなんとも言えないところだが、ここまでして酔いたいのは一体アメリカの若者にどんなストレスがたまっているのか不思議である。

キンカン

昨日から外気が冬に変わった。

バイク通勤の私としてはかなり厳しくなってくる。

早くもダウンを着ての運転だがエンジンのほうは気持ち良さそうに回っている。

002_5


さて、八百屋の行くとキンカンが売っていた。

すっかり冬である。

そんな訳で今日からキンカンのカクテルのハジマリハジマリ~。

ラプサンスーチョンなど紅茶を使ったホットカクテルもありますよん。

2011年11月14日 (月)

元気ですかー

通勤途中迎賓館の横を通ると見知らぬ国旗が飾ってあった。

ニュースで知ったがブータンの王様が来ているらしい。

しかしテレビで見るとアントニオ猪木にしか見えないのは私だけであろうか・・・・・・・

メーカーズマーク46

002


久しぶりに新しいバーボンが増えました。

メーカーズマーク 46 。

メーカーズマーク蒸留所の数あるレシピから46番目のレシピを採用したことからこの名がついたメーカーズマーク。

似たようなネーミングだとVAT69というのがあったのが懐かしい。

さてこのメーカーズマーク、インナー・ステイヴという製法が使われているのが珍しい。

どういうものかというと、熟成させている樽の中にさらに焼け焦がした棒を入れて熟成を促進させようと方法。

ちなみにスコッチウイスキーの世界では以前コンパスボックスという会社から” スパイスツリー ”という商品名でインナーステイヴのスコッチが発売されたのだがスコッチウイスキー協会からクレームが来たためこれ以来この製法は作られなくなっている。

バーボンの世界では許されているようだが、小さな樽で熟成させるのと同様に炭化したオーク材により熟成は早く進むので理屈の上では熟成感は増しているはず。

こういうお酒は楽しい1本です。

さて、今日も石神井ファーマーズセンターで野菜を買いに行くと知らない野菜が。001

オータムポエムというものらしい。

調べてみると別名アスパラ菜といわれるらしくアスパラのような味わいが面白い。

そんな訳で今週も始まりましたので頑張っていきましょう。

ではでは!

2011年11月12日 (土)

ローズバンク

003_2


新しいボトルを開封しました。

ローズバンク 1991  コニサーズ・チョイス 43%

私の好きなウイスキー銘柄の一つのローズバンク。

花の蜜のような甘みと繊細な香りがすばらしい。

ほんの少し贅沢したいときにどーぞ!

002


もうひとつの写真は謎。

朝、帰る途中撮ったらしいのは確かなのだが覚えが・・・・。

まぁとにかくいい天気でしたね今日は。

まだまだ先ですが23日の祝日は営業いたしまーす。

2011年11月10日 (木)

アイスピック

アイスピックを研ぎに出した。

刺し味?って言うのかな、とにかく余分な力を入れなくて氷が綺麗に割れてくれる。

丸氷を作るときも作りやすくなった。

やはりいいモノを使用すると気持ちが良い。

さて、包丁でも研ぐかな。

2011年11月 9日 (水)

ノンアルコール飲料

飲酒運転の罰則強化などにより最近人気になってきているノンアルコール飲料。

 ビールにはじまり、カクテル、梅酒、ワインなどノンアルコール飲料が続々と発売されているなかとうとうウイスキーもノンアルコール化されたものがアメリカで発売されている。

http://topics.jp.msn.com/wadai/rocketnews24/column.aspx?articleid=754433

058de31024794f0482d0b5df82e876d7_s


ちょっとどんなものか一度試してみたいものだが・・・・・・・。

さて、店にある食材でランチセットっぽいものを作ってみた。

__


カリフラワーのポタージュのコールスローサラダとピザパン。

こういうのやると売れるのだろうか、とりあえず試しに作ってみました。

2011年11月 7日 (月)

モスコーミュール

モスコーミュールが新しくなりました。

STILLのモスコーミュールは自家製のジンジャービアーを使ってのオリジナルカクテル。

今までもハーブを少しずつ変えて変化していたのですが今回生姜をチョットいいものに変えてみたら” あらビックリ ”味がまろやかになっておりました。

オススメです、お試しください!

Ado0icgciaabn5y


さて、今日も野菜を買いに行くといつもより薄い色のニンジンがあった。

聞いてみると生食用のニンジンだそうだ。

煮たりするとすぐに軟くなって無くなってしまうので注意してとのこと。

さて味のほうはというといつものニンジンに比べ甘みを感じて美味しい。

あと好き嫌いはわかれるかもしれないが、少し青臭さというかニンジン臭さがある。

なんか昔食べていたニンジンのような味わいがするのがとても美味しい。

こちらもオススメです。

2011年11月 5日 (土)

・・・・・・・

久しぶりの更新である。

CDプレイヤーが壊れたのを機に” ipod ”なる文明の力を手に入れた。

便利ですねぇ~、このところ時間があるとせっせとiTunesにCDをインポートしている。

インポートなど気軽に書いているが最初は”インポート”ってなんだ?とか”プレイリスト”ってなんだ?とかいろいろわからない事だらけで悩んだりしたがなかなか楽しい。

現代の人はこんなに簡単に音楽を聞いていたのですね・・・・・・・・。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »