フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月28日 (月)

ズッキーニ

さーて、今週も始りました,よろしくです。

今日は自宅近くの畑の無人販売所に行くとズッキーニが売っていた。

なんとなくこの時期ズッキーニを買うとラタトュユを作りたくなる。

そんな訳で今日はラタトュユを作った。

新玉ねぎにニンジン、残念ながらナスとセロリは朝採り野菜ではないが美味しく出来たのでお腹の空いた方はドーゾ。

今日はなんだかせわしなく早めに来てツマミばかりを作る。

ラタトュユ、トマトソース、シイタケのカナッペ、ズッキーニのニンニク焼き、キャベツサラダ、

ウドとラディッシュのサラダ、なんだか作ってばかりでやっとノンビリしているところ。

さーて、このままノンビリした一日にならないといいのだが、今週もよろしくです。

2012年5月26日 (土)

モルト3本入りました

最近突然昔によく聞いていた曲を聴きたくなることがある。

レコードはあるのだがプレーヤーがないのでレコードを聴くことはできないのだが、YOU TUBEできいている、便利な世の中である。

そんな昭和の名曲「 橋の下 」 「 夢の中 」 「 トンネル抜けて 」などをノンビリ聞いているいる土曜日である。

さて、新しいボトルのご紹介。Malt


はじめは「 ブナハーブン 」

ウイスキーブローカーというボートラーの1991年12月2日製造2012年2月15日ボトリングの20年。

1991年と聞くと最近の気もするがもう20年前なんですね、当たり前の話でスミマセン。

度数は52.2%、さすがに20年寝かせているだけあり口当たりは柔らかく度数を感じさせない、アイラの中でもヨード臭がほとんどないブナハーブンですので優しいアイラモルトです。

口の中に残る潮っぽさがアイラらしさを感じさせる美味しいアイラモルトです。

お次はピアレスシリーズの「 リンクウッド 」と「 クラガンモア 」。

共に25年モノ。

ピアレスらしい優しくて上品な味わい。

チョット贅沢に〆の一杯にオススメですよん。

ト~ンネル抜け~て~♪

ト~ンネル抜け~て~♪

2012年5月22日 (火)

ディロン

雨である。

せっかくスカイツリーの開業日だというのにお気の毒である。

お気の毒といえば波平さんである。

貴重な髪の毛をいたずらされ何とかしてあげたいところだ。

さて、Dexironn


新しいラムの紹介です。

「 ディロン XO 」です。

産地はフランス領のマルティニーク島、とても上品なラム酒が造られることで有名な島である。

通常のラムはサトウキビから砂糖を作った廃液から造るラムが多いのだが、この島のラムはすべてラムを作るためにサトウキビを絞って造られた贅沢なアグリコールラムと呼ばれるものです。

このディロンもそのアグリコールラムで上品な飲み口に優しい甘みが程良くてとても美味しいラムである

2012年5月21日 (月)

日食

何百年振りという地域もあるという今回の日食、周囲の流行りについ乗って早起きして観察してしまいました。

昨晩寝る前は天気があまり良くないとのことでしたがカーテンを開けると日が差していたので日食グラスを探して観察。

くっきりと虫が太陽を食べたようにえぐられていて面白い。

完全金冠が近づく時間になるとなんだか太陽の光も弱まったような感じがあり風も強くなった感じ。

生まれて初めて金冠日食を見たがかなり感動でした。

雲のほうも金冠になるまで太陽を隠さずに待っていてくれてよく見えた。

完全金冠が過ぎると雲が覆い出して見えなくなってしまったが雲がうまい具合にフィルターの役割をしてくれて裸眼でもかけているのが見えたのがまた面白い。

Nisshoku
そんな訳で八時にはまた布団に入り就寝。

昼過ぎに起きて一日の始まりです。

今日は私には二回も朝があったような感じで得した気分です。

今週もよろしくです。

2012年5月19日 (土)

土曜日

だーらだらの土曜日である。

昨日は、水曜日、木曜日と忙しかった事もあり、金曜日もいけるかと欲を出したら・・・・・・全くねぇ・・・・。

今日は天気もよく昼間公園に行くといつもより人が出ていた。

気持ちの良い天気に気分も最高であると言いたいところだが、二日酔いで寝不足の私にはかなり厳しい日差しであった。

やっと酒も抜けてきたのでそろそろ氷でも割ろうかと思いつつもダラダラである。

まぁ土曜日だし・・・・今週もお世話になりました、良い休日を!

2012年5月10日 (木)

すいか

Suika


早くもスイカが売っていた。

今年もネプモイと合わせてスイカのカクテル始めます。

アジアンテイストのカクテルをお楽しみに!

Bekon


それからベーコン仕込みました。

ピザなどの具材にピッタリですよ。

2012年5月 8日 (火)

ハチミツ

81


さて問題、この写真の箱は何でしょう・・・・・・・。

今日はこの箱をTBSさんの8階に見に行ってきました。

答えは養蜂箱、そうミツバチを飼うはこです。

今、TBSさんは「 みつばちあ~赤坂BeeTownプロジェクト 」と称して赤坂の近隣企業、地元住民などとミツバチを飼育しながら地域の活性化をしています。

その様子を本日は赤坂のバーテンダー仲間で見学にいってきました。

83


ミツバチを見るのも楽しみでしたが放送局に入るのも初めてなのでこちらも楽しみでTBSの玄関で待ち合わせをしていると、桂三枝さんが羽織袴で出かけるところであったり、バウバウ松村さんがいたりとすっかりオノボリサンでおりました。

さて、局内に入る手続きをしてからエレベーターで8階へ。

蜂に刺されないように防護服を身に付けながら、担当の方から説明を受けたのちハチたちのもとへ。

遠目に見ている時は静かであったが近づくにつれ蜂の羽音が増す。

巣箱を開け、蜂の習性などの興味深い話を聞きながら蜂に近づく。

82
蜂は巣箱に張り付いており人に向かってくることもほとんどなく和やかに観察が始まる。

ちなみに最初にやってきたミツバチたちは4万匹。

寿命は時期にもより春や夏生まれは1カ月ぐらうで死んでしまうのもいれば秋生まれで長いのだと5カ月ぐらい生きるそうです。

で、働くのはもっぱらメスの蜂だけでオス達はなーんもしないで生殖時期を待つのだが繁殖行為をするのはほんの数匹でしかも繁殖したとたんメスに殺されおさらばされ残ったオスたちも巣から追い出されてしまうそうです。

やはり女は恐ろしいなど考えながら説明を聞く。86_2


すこしわかりにくいが右の写真で一匹だけ大きいのが女王蜂でこいつだけは1年以上生きる・・・・なんか複雑である。

貴重な時間を割いて見学させていただいたTBSのTさんありがとうございました。

85

2012年5月 2日 (水)

使命

ヴァレンティーノ・ロッシ。

ヨーロッパでは誰もが知っているスーパースターのMOTO GPライダー。

彼の強さを改めて証明したのが2004年、今まで優勝を共にしていたホンダからヤマハへ移籍した時である。

何度も優勝をしているホンダに対して10年以上優勝から遠ざかっていたヤマハを優勝させたドキュメンタリーを書いた本がこの
Rosshi12_3

「 使命 - 最速 最強のストーリー - 」  エンリコ・ボルギ著

本の表紙からしてロッシ中心の本かと思って読んでいると視点が違うところがこの本のおもしろいところ。

チームメカニック、チームディレクター、開発者、マネージャーなどたくさんの裏方の人間が登場する。

それぞれが主人公のような描かれており、この人たちで作られたチームがどのようにしてまとまり、優勝への階段を上がってゆくか。

特に面白いのが古沢征生という人物が出てくる、MOTO GPバイク YZR-M1の開発にも貢献してチームリーダー的存在の人なのだが、この人を表現する時の文がとても面白い。

イタリア人が執筆しているのだが、サムライとか葉隠や武士道など日本人への尊敬の念が込められて書かれていて、同じ日本人としてとても心地よい。

バイク好き、レース好きは当然読んでいて面白いのだがどのように成功してゆくかを読むのもとても楽しい一冊である。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »