フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月21日 (月)

・・・・・・・

暇である・・・・・23時過ぎだーれもいないのでブログでも・・・・・・。

昨日はよく雨が降った、そんな雨の中久しぶりのハーフマラソンに出場でした。

12時まで90%18時まで70%の天気予報でしたが、昼過ぎには止むと勝手に思い込んでいたら見事に雨は強くなる一方でそのままスタートでした。

普段雨の中でも走るほど頑張る私ではないので初めての雨の中のマラソン、

大雨に、寒さ、地面は所々水たまり、「 俺なんでこんな雨の中走ってるんだろう、しかも金払って・・・・・」などネガティブな事ばかりを考えながら走るが身体が温まってくるとこれが楽しくなってきた。

パンツもシャツもクツまで,頭からつま先までビチョビチョになるのは何年、何十年振りだろうと子供の頃近所の川や池で遊んだのを思い出す。

パンツが濡れてなんだか大股気味にギコチナイ歩き方で家に帰り母に怒られたのを思い出したり、先日近所の池にザリガニ釣りに行き池に落ちた友だちの子供を思い出したりした。

しかし雨は止む事もなく強くなる一方、堰堤のコースにでると風も強くなり体温を奪ってゆくが折り返し地点をこえると元気が出てくる。

いつものように綺麗な背中の女性をペースメーカーにして「振り返らないでね」など思いながら走る。

あと9キロ、あと8キロ、徐々にゴールが近ずいて行くのも励みになり、沿道で応援しているボランティアの声援に元気づけられる。

特に中学生ぐらいのチアガールのハイタッチは元気をもらう、おじさんは単純である。

残りの5キロでいつものように膝が痛くなりペースダウン。

ゴールが近いのだが何度か止まり屈伸など膝をかばい再スタート。

今回は長い距離を走りこんでいなかったのとタバコの復活でかなり辛いハーフマラソンであったがゴールをするとやはり気持ちが良く、終わった後のお風呂とビールも格別である。

次はどの大会にでるかまた楽しみであるがやはり練習をしなければと思わせられた大会であった。

2013年10月19日 (土)

ウイスキー粋人列伝

「 この本、マスター好きそうだからあげるよ 」 と言われ頂いた本がナカナカでした。

Uisukire

作家、政治家、棋士、音楽家など著名人の語るウイスキーにまつわる話をまとめた本

「 ウイスキー粋人列伝 」 矢島裕紀彦著

吉田茂や田中角栄とオールドパー、白洲次郎マッカラン、著名人とのウイスキーに係わる話は尽きないのだが総勢五十名程に渡る人々とのウイスキーの話であるが一番でてくるウイスキーはサントリーでした。

遠くスコットランドの地酒が当たり前のように日本に普及しているのは思えば不思議な事なのだが、サントリーという企業がウイスキーという文化を取り入れたの間違いのない事実であるのが感じられる。

現在と違いウイスキーが高かった80年代以前、時代が古くなれば古い程希少だったウイスキー。

洋酒に憧れた人も多くその夢を現実に近ずけたのがサントリーという企業だったのだと思う。

私がこの仕事に入った25年前、年配のお客様にいかに大事にウイスキーを飲んだかという昔話を良く聞いた。

たとえば洋酒は高くて手が届かないので学生時代はトリス、社会人になりホワイト、ボーナスが出たりすると角を買い、役職のある方と飲みに行く時にはオールドが飲めたのが嬉しかったなどよく聞かせて頂いた。

現在はかなり安くなったのでウイスキーの憧れは薄くなってしまったが、大切に飲んでいた時代が懐かしく感じさせます。

ウイスキーの好きな方はもちろんだが特に若い同業者に読んでもらいたい一冊である。

しかしサントリーの係わる広告などに書いてあったエッセイをまとめたものかと勘繰らせてしまうぐらいサントリー製品が出過ぎるのが気になるが楽しい本です。


2013年10月15日 (火)

ギックリ

慣れない三連休などしたせいか、先ほど腰に異変が・・・・・・・おそらくぎっくり腰かと思います。

しばらくの間ギコチナイ動きをしているかもしれませんがお許しを・・・・・・。

さて、秋田でノンビリとしてきました。

義理の母の生まれというのもあり秋田旅行は二度目、東京と違いどこへ行っても人が少なくノンビリとした時間をどこでも過ごせました。

チョットしたおみやげ屋さんを覗くのも楽しく、八百屋なども珍しい野菜や天然のキノコなどもうっており見ているだけでも楽しい時間でした。

買ってきたものの一つでナタマメがこちら。

Natamame_3


結果的に秋田でなくても帰る食材でしたがこれから調理です。

しかし台風が直撃しそうな気配・・・・・・・、腰は痛いしなんだか嫌~な一週間のスタートですが今週もよろしくです。

2013年10月 7日 (月)

今週、12日の土曜日はお休みです。

なんだか暑い、気温はそうでもないのだが店がムシムシする。

温度が高くないので冷房をかけると寒いし、除湿にすると涼しかったり暑かったり、難しい季節である。

さて今週の土曜日はお休みさせていただきます。

秋田の山奥まで行く用事があり行ってまいります。

久しぶりの遠出、田舎に行くので古い酒屋さんによってオールドボトルでも見つけてみようかと思いますが、最近はもう古いボトルを見かけることがないが見つかると良いなぁなど考えております。

さて今日は茹で落花生が売っていた。

Yuderaa


一時間程茹でました。

素朴な味か後を引きます。

ではでは今週も「よろしくです。

12日doyoubiha

2013年10月 1日 (火)

ハイビスカス

Hai3_2


ちょっと変わったものが売っていたので買ってみた。

この蕾を見たことがある人はかなり少ないのでは?そういう私も初めてです。

これはハイビスカスの蕾だそうです。

食用に作られたローゼルという種類。

何に使うかというとハーブティが一般的なようです。

調べるとガクを使うようなのでとりあえず二つに切ってみる。

Hai2_2


中の種子を取り除きガクというか周りの赤い皮のようなものをとり熱湯で煎じてみた。

すぐには色が出てこないのだが2,3分すると徐々に赤い色が出始め5分程すると綺麗な赤いハーブティが出来上がった。

かすかな酸味がありナカナカ美味しいのだがチョット物足りないので蜂蜜を入れてみた。Hai1


甘みが入ると全体に味が引き立つ。

もう少し多めに煎じてホットカクテルにすると面白そう。

しかし季節はこの時期だそうで冬には使えないので乾燥させてつかて見るのもいいのかも。

食用のハイビスカスでした。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »