フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月30日 (火)

今年もお世話になりました。

2014年の営業も無事昨日で終え本日は大掃除、すっかり綺麗になり2015年を気持ちよく迎えるることができそうです。

2014年は何かSTILLにとって進展があったかと考えると特にこれと言った事が浮かびませんが平穏に終えることができたことが何よりです。

世の中アベノミクスだの景気の良い事が謳われてますが、飲食業界にとってまだまだ恩恵を預かる程良くなっているようには思えませんが、景気に左右されない店づくりを早くしなければと思う毎日です。

2015年はSTILLにとって12年目に入り干支で言うなら丁度一周したところです。

思えば21歳から赤坂で働くようになり来年で25年の月日がたとうとしております。

四半世紀と考えると良く長い間赤坂で働く事が出来ていることに自分自身驚いている今日この頃です。

さすがに25年も経つと赤坂の街も随分と変わってきておりますがSTILLはいつ来ても変わらぬ落ち着いた店づくりを今後も作ってゆきたいと思っております。

今年も大変お世話になりましてありがとうございます。

毎日楽しく仕事をさせて行けていることに感謝いたします。

2015年も変わらぬご愛顧のほどをお願いいたします。

BAR STILL  小林康雄

2014年12月 3日 (水)

チビダル

今年も埼玉の秩父蒸留所からチビダルが発売された。

Chibida


先月、試飲会でテイスティングした時、「今年のは味が変わったか・・・」なんて思ったが、もちろん良くなっているという事だ。

格段に昨年と同じような作りのはずなのだが格段にによくなているので、イチローズ・モルト好きには是非とも味わっていただきたい一本だ。

ちなみにチビダルとはとてもかわいいネーミングだがクォーターカスクのこと。

シェリー樽の四分の一の大きさの樽で熟成するのだが樽が小さいと樽との接地面積が大きくなり熟成が早く進むので若い原酒には向いている熟成法なんです。

Photo


しかも秩父は夏は30度、冬はマイナス10度にもなり寒暖差がとても大きいので熟成により深みが増しています。

今年のチビダルを是非とも味わってみてください。

2014年12月 1日 (月)

東京産ワイン

今日から師走。

早いものであと一か月、飲む機会も増えてくると思うので忙しくなってくるといいのだが、さてどうなるか、とにかく今年の残り頑張りましょう!

昨日はノンビリとした一日であった。

Wain4


昼過ぎまで何もせずお昼ご飯を食べに自転車で隣町まで行った。

買い物も兼ねて大泉学園に行ったついでに映画館に先日亡くなった高倉健さんの手形があったのを思い出し見に行った。

特に見てどうなるわけではないのだがなんとなくパチリ。

その後はデザートを食べにと言うと大げさだが23区唯一の牧場へアイスクリームを食べに行った。

Wain3


牧場と言っても芝生があるようなとこではなく住宅街に突如として牛小屋が現れるような感じで牛が20頭程いて搾乳をしているようだ。

ノンビリとアイスクリームを食べて本日の目的の東京ワイナリーに見学に行った。

つい最近できたばかりの東京で唯一のワイナリーであり。

牛のいる小泉牧場から2,3件目にそこはありやはり住宅街に突然現れる。

Wain

中に入ると小さなカウンターがあり、入るなり「どうぞ試飲してください」と薦められたので喜んで頂く。

最初に写真のデラウエアを使用したワイン、次に山形県産のブドウを使用した赤、三つ目がやはり山形で採れたものだが天然の山ブドウを使用した濃い赤の三種。

試しに娘になんの香りがすると香りだけ聞かせると、一本目がリンゴ、二本目が梅、三本目がラズベリーとの答え。

ワイナリーの方もリンゴと聞いて「なるほどねぇ」と言っていたがそのデラウエアのワインを購入してきたのでご興味がある方は初の東京産ワインなので飲んでみてください。

この東京ワイナリー最近母より「自宅近くにあるけど知ってる?」と聞かされ調べてみてびっくりホントに練馬の住宅街にあるのを知り日曜日行って見た次第である。

カウンターのある店内の横にタンクなどが並んだ仕込み部屋のようなとこがあり、カウンターのおくが事務所にでもなっているようだ。

決して大きくはないが最近はクラフトビールなど流行っており、ここのような個性のあるところがあると飲み手としては楽しいかぎりです。

今後も新しいボトルが出たら購入してゆくつもりなのでご興味がある方は飲んでみてください。

Wain2

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »