フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月31日 (金)

アップルゴーヤ

またまた珍しい野菜が売っていたので購入。





こちらの白いのがアップルゴーヤというものらしい。
調べてみると普通のゴーヤと比べると苦みが優しいらしいが実際調理してみるとあまり変わりがないようで白いゴーヤでした。

見た目がきれいなので一日カウンターの上に置いておくと気になるようで「これ何?」と聞く人が多かったのが面白かった。

あと細長いのはニンジンです。
それぞれ色が違うのですがこれでラペを作るときれいな仕上がりになる予定。

2015年7月28日 (火)

今日のお通し

スパニッシュ風オムレツ





なんだか毎日暑いですがよろしく〜

2015年7月25日 (土)

さいはての彼女

このところ原田マハさんの小説にハマっている。
最初は沖縄で初めて沖縄産のラム、コルコルを作った人の実話をもとにした「 風のマジム 」
二冊目はアンリ・ルソーの絵画をもとにルソーの生涯を描いた「 楽園のカンヴァス 」。
どうも絵画と言うと学生時代、何とか派とか時代背景がどうのとお勉強的に憶えさせられるような脅迫がありどうもなじめなかったのだが
この本を読むと画家たちの考えていた事など人間関係、時代背景などを自然と興味を持たせてくれて一度絵画を見てみようかなと言う気をさせてくれる本であった。
小説的にももちろん面白く美術館の現状などもちらりと描かれて興味がさらに湧いてしまう。
そして三冊目「 さいはての彼女 」



すべて小説のジャンルが違うのもすごいことでもあり、「さいはての彼女」では女性ながらも会社経営をして世の中的にもキャリアウーマンとして認められた主人公がヒョンなことから北海道に一人旅することになりそこで出会った耳の聞こえないハーレー乗りの女性とのタンデム旅行。
ものすごい事件が起こるわけでもないのだが、人それぞれが持っている悩みや思いなどが旅行を通して描かれており気持ちの隙間を埋めてくれるような自然と涙がほろりとしてしまう作品。
さて暇な土曜日、このところ土曜に限らず暇が多いのが恐ろしいところだが、さいはての彼女の続きでも読もうかな・・・・・

2015年7月23日 (木)

スモークチーズ




スモークチーズ完成、ついでにいつもの鳥ハムもスモークしてみた。

2015年7月18日 (土)

18日(土曜日)はお休みさせていただきます。

明日というかすでに今日になってしまいましたが、お休みさせていただきます。

久しぶりの三連休、ノンビリしてきます。

休み明け、来週もよろしくです‼︎
お疲れ様でした。

2015年7月11日 (土)

風のマジム


久しぶりに気持ちの良い本を読んだ。

「 風のマジム  」原田マハ著



沖縄で派遣社員をしているお酒好きの伊波まじむ、28歳。

ある日、社内ベンチャー募集の告知を見て考えた、沖縄にはサトウキビがこんなに沢山あるのに沖縄産のラムがどうしてないのだろう?
派遣社員でも応募ができるのだろうか?私に企画書づくりを始めこんな大それたことできるのだろうか?いろいろ考えるが家族や友達に元気づけられ、始めて見ると・・・・・・。

実話をもとにした小説ですが沢山の優しい心接して読んでいてとても心が癒される一冊です。
読んでいる間優しい気持ちになれる幸せな小説です。

2015年7月 5日 (日)

ガトーショコラ



ガトーショコラ試作。

先日飲みに行った店のデザートがウイスキーにとても相性が良かったのでレシピを教えてもらい試作してみた。

初めて作ったわりには美味しくできたがレシピ通りに作らなかったせいか少し柔らかくなってしまった。

一晩冷蔵庫で寝かせたら良くなるかもしれないので明日が楽しみ。

因みにラフロイグをたっぷりといれて作ってみた、ウイスキーのお供にいかがでしょうか?

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »