フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月31日 (土)

さくら

「 さくら 」 西加奈子著



 西さんの本にはまって4冊め、一つのエッセイを除いて三冊は家族がテーマ。
「 きいろいゾウ 」もそうだが何気ない家族の風景描写がとても幸せそうに感じ気持ちがアタタマル。
こんな幸せそうな家族を描くことができる作者さんはとても優しい人なんだろうな・・・と思い読み進めるととんでもない展開になってゆく。
冒頭である程度のあらすじはわかるのだがこんな展開になると一転してとってもこの作者さんはとっても残酷な人なのではとも思えてしまう。
しかし関西人独特のユーモアとテンポのある文体と何より題名にもなっている犬の「さくら」がいることで厳しい現実が和やかに描かれるのが不思議である。
さまざまな愛の形を教えてくれる泣ける一冊です。

2015年10月29日 (木)

東京オリーブ

月曜日にオリーブを摘みに行ってきた。
場所は練馬、家から自転車で10分程の場所にある農家さんである。
東京で育てている唯一の場所です。




オリーブの樹が植えてある場所に行くと熟したものはちらほら下に落ちているものもあるが日当たりの違いなのか黒く熟したオリーブと青いオリーブが同じ樹にきれいに実っていた。
早速摘み取りを始めるがついつい楽しくて取りすぎてしまい結局1.5キロも収穫してきた。



店に行き一つづつきれいにタオルで磨いていると育ち方の違いにばらつきがあり良く見てから収穫したほうが良かったと思うものも弱冠ではあるがあった。



さてオリーブはあく抜きの必要があり大量生産をしているところでは苛性ソーダを使いアクを抜くのだが劇薬を口に入れるものに使うのは抵抗を感じ自然なアク抜き方法にしてみた。

ネットで調べると塩水や真水に漬けこまめに変えていると一月ほどでできるそうだが時間はかかるが放っておけるやり方にしてみた。
一つは塩にまぶすだけでもう一つはお酒に漬けるやりかた。



ウイスキー、赤ワイン、ジンで漬けこみ特にジンにはジュニパーベリーとレモンピールを加えマティーニにに合うオリーブになればと思っている。



なんせ初めての事なのでどうなる事やらって感じだが出来上がりが楽しみ。
2、3ヶ月でできるのかそれ以上かかるのかわからないがいずれお店のメニューに並ぶ予定ですのでお楽しみに。

2015年10月24日 (土)

芋とオリーブ

今日は朝から芋掘りのお手伝いで近所の畑に息子と行った。



やわらかな土に植えられた芋を手で優しく掘って行くのが気持ち良いのだが畝からずれて育った芋を掘るのがかなり大変。




力ずくで抜くと芋が折れてしまうしお芋の端のほうも折ってしまうと熟成して寝かせることができなくなり糖度が上がらないのだそうだ。
スーパーで手軽に買えるものだがこうして土に触れていると食事を残したりできないなぁと実感してしまう。

さてここの畑ですがオリーブの木も植えておりまして、東京で初めてオリーブの栽培を始めた農家なんです。
見に行くグリーンのきれいなオリーブと黒く熟したオリーブが仲良くなっていた。



グラム単位で摘み取とって売ってくれるので近いうちに多めに摘み取りに行きオリーブをつけてみようかと考えている。
これからあく抜き塩漬けのやり方を調べなければならないがマティーニに合うようにジュニパーベリーとレモンピールを効かせたオリーブを漬け込む予定ですのでお楽

2015年10月10日 (土)

秋ですね〜

久しぶりのブログの更新。
今日から三連休の方も多いと思いますが、私も明日から二連休のんびりとしときます。
このところ季節の変わり目なのか野菜が高く、農協に並んでいる野菜も数が少ない。
夏の果物も無くなってきてカクテルメニューが少しさびしくなっている。
このところのおススメはカボチャ、練馬の農家さんが作るとっても甘いカボチャをミルクで煮てホットカクテルに。

写メはウイスキーとあわせて冷たくしたカクテルです。
まずは自然の甘さを楽しんでもらいたい、他にも秋の果物ナシやブドウもありますので味わってみて下さい。

さて最近のお客様に西加奈子さんの「サラバ」を借りてから西加奈子さんにハマっている。



「きいろいゾウ」「ダイオウイカは知らないでしょう」と呼んで次はどれにしようと思っている。
若い夫婦の何でもない日常を描いた「きいろいゾウ」は読んでいてとても幸せな気分にしてくれる。



「ダイオウイカは知らないでしょう」は西さんとせきしろさんがゲストにお題を出してもらい短歌を詠む本。
これって短歌?と思うようなものもあるが文筆家ならではの視点がとても面白い。

さてさて今日も暇な土曜日になりそうですがお掃除でも始めます。
少し早いですが今週もお世話になりました。

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »