フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月31日 (木)

今年もお世話になりました!


お陰さまで2015年の営業を無事終えることができました。
今年の9月1日で12年目となり干支が一周いたしました。
BAR STILLを開いて12年、前の店から数えて22年、赤坂に来て25年、長いお客様ですと四半世紀もお付き合いさせて頂いており感謝のしようもありません。
長ければ長いでいろいろと不便な事もあり、ご退職される方、転職や転勤をされる方などもたくさんおり商売することの難しさを実感する今日この頃でもあります。
暇な時もあれば忙しい時もあり暇な月はどうしようかと頭を抱える日もありましたが無事こうして一年を終える事が出来た事を改めて感謝いたします。
特に12月の後半はわざわざ御挨拶に見えて下さる方も多く久しぶりにお会いできる方もいたりとバーテンダーとして嬉しい瞬間が多々ありました。
狭い店でご不便も多い中こうしてお店を続けて行けていることに感謝いたします。
また来年もお客様一人ひとりの楽しい時間やリラックスできる時間などとしてSTILLを使って頂ければ嬉しいです。
今後ともよろしくお願いいたします。

BAR STILL  小林康雄



2015年12月28日 (月)

イチローズモルト ファイナルビンテージ オブ 羽生

新しいウイスキーの入荷です。




イチローズモルト ファイナル ビンテージ オブ 羽生

2000年に閉鎖されてしまった羽生蒸留所の
原酒だけをボトリングした希少なボトル。

しかもボトリングしたのは閉鎖した年の2000年蒸留。

羽生のウイスキーは年々数が減りこれからは特に珍しくなってゆくので今のうちに味わっておきたいボトルです。



今回はその希少なボトルで限定3710本のうちに一本がSTILLにやってきました。
少し高いですが今はなき蒸留所の味を味わえるチャンスです。




この写真がかつて羽生で使われていた蒸留器です。
秩父蒸留所の入口に飾られています。

2015年12月24日 (木)

スモークチキン



スモークチキンできました!

クリスマスイブは毎年暇だからなぁ・・・
さて氷でも割ろう。

2015年12月11日 (金)

グレナデンシロップ完成

ザクロが並びだしたのでグレナデンシロップを作った。

一つ一つ手で崩して絞りジュースにして煮て砂糖を加えてまた煮てつくります。



時間がかかった割に完成品はたったこれだけ



ザクロの色を生かしたバカルディカクテルや今の季節ピッタリのリンゴのブランデーを使ったジャックローズなど他にもお好みでつくりますのでよろしくです。

2015年12月10日 (木)

ザ・ボタニスト

新しいジンの入荷。




ザ・ボタニスト

アイラ島のブルイックラディ蒸留所で作られたジン。
アイラ島のピート湿原などで採取された22種類のボタニカルを使用し、今ではどこも使用していないローモンドスチルで蒸留。
昔はインヴァーリブンやミルトンダフなどで使われていたが現在ではどこも使用していない蒸留器。
味わいは甘みが最初に広がり複雑なフレーバーが口の中でさらに広がる。
余韻の切れ味が良くドライ、ストレートでも美味しくトニックウォーターとの相性も、とても良いです。

2015年12月 3日 (木)

新入荷

新しいウイスキーを入荷。
スコッチとバーボン各1つづつ。



ますぼカリラ。

もともとボウモア蒸留所で働いていた方が立ちあげたスコットランドのボトラーズのカーンモア。
香りを聞くと強烈なビート香を、かんじるが飲んでみると香と違い優しい味わいです。




もう1つは今アメリカで流行りつつあるクラフトバーボンのオールドスカウト10年。

ビールと違い何年か寝かせないと商売にならないので大変そうだか、つい台所事情が気になってしまう。

しかし目の届く範囲での手仕事というのはとても信頼できる気がしてしまう。
もちろん味わいも良く、新樽の味わい、香が出すぎていなくバランスごとても良い、
よろしくで〜す!

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »