フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2016年2月 2日 (火)

ランチ営業始めます

早いものでもう2月ですがSTILLが少し変わります。
本日よりランチ営業始めます。
メニューはパスタです。

この二ヶ月ほどパスタばかり作って試食してました。
冬休みは子供達にも実験台になってもらいましたがこのパスタ地獄いつまで続くの?と言われとうとうパスタを食べなくなりました。


話はそれましたがそんな感じでパスタをランチで提供いたしますのでお時間のある方、ご興味のあるかた、よろしくです。

いい忘れましたが基本は私の住む練馬の新鮮野菜をできるだけ使って行くつもりです。


バーテンダーの作るパスタランチです、よろしくです!

2016年1月23日 (土)

ワカ〜

暇なんでもう一つ、新入荷のご紹介、STILLでは初めて入れるお酒のピスコで「ワカー」。



ピスコは南米のお酒でブドウを蒸留したお酒。
16世紀スペイン人が大航海とともブドウ栽培を伝えた事から始まり中でもマスカット種が土地にあい蒸留に適していたようで17世紀には他の国へ輸出が始まっていたようです。
その時出荷する際の場所、港がピスコ(ペルー)といいそこから名前が付けられたようです。
さてそんなピスコのワカーはチリの山岳地帯の標高の高いところで育てられたマスカット種を使い大事に蒸留されてます。
余りこの手のスピリッツはストレートだと刺を感じることが多いですがこのお酒はストレートでも「十分美味しくグラッパを飲むように香を聞きながら飲むのも良いです。もちろん割っても美味しく特にトニックウォーターとの相性が抜群、ぐびぐび行けちゃいます。

2016年1月 5日 (火)

リーキ

直売所にニンジンを買いに行くと見た事あろような、ないようなネギご売っていた。

リーキ、またはポロネギなどと言うらしくポタージュにしたりするらしい。
とりあえず買ってみたのでひと段落ついたら料理して見よう。

2015年11月21日 (土)

オリーブのアク抜きなど・・・

今日は昼から摘み取り体験を兼ねたオリーブの勉強会へ参加してきた。



場所は最近お世話になっている練馬の加藤農園、オリーブが東京で作られているというのも少し驚くとこだが沢山のオリーブがなっていた。


まずは味を知ってもらおうと試食と作り方などから始まる。
塩漬けしたオリーブをペースト状にしたタプナーゼをパンに塗ったものやメイプルシロップに漬けたオリーブをヨーグルトに混ぜたものを試食しながら作り方を教わる。
以前、この場所でオリーブを購入し塩漬けやお酒に漬けてアク抜きを試みた事があるのだがやはり専門的にやっている人から直接聞くと説得力がある。
今回教わったのがメイプルシロップに漬けるだけのもの、種を抜き塩を振って何日か置いておく方法と切れ込みを入れ水に漬けておくやり方を教わった。
ネットなどで見ると苛性ソーダが一般的だが、劇薬なのであまり使用したく他のやり方を見ると重槽や塩水でアクを抜くのが出てきた。





毎日水を変えたりしないとならないので大変そうなのだが今日教わった事はようするにカビなどがつかなければ良くあまり神経質にならなくても良いようだ。



先生は今日もトルコ帰りで地元の料理のうまいおばあちゃんなどに話を聞いてきたことを実践しているのでネットなどではなく世界の人が一般にやっているやり方を教えて頂いた。



ちなみにこの写真はオリーブに切れ込みを入れるもので地元で普通に売られているもの、切れ込みを入れることでアクを早く抜くことができるそうです。
あとはペットボトルなどに入れておくだけ、日本の梅干しや梅酒のように気楽に季節になると作っているようです。
試食の後は摘み取りと樹の選定を教わるったが家にオリーブの木などないが聞いているとなかなか面白くばしばしと剪定するのはなかなか楽しい。



参加した15名程で沢山のオリーブを摘み、オリーブのお土産も頂いた。



早速、ネットでオリーブの種抜きを購入、休み明けには届くはずなので塩漬けとメイプルシロップではなくテキーラの原料で作られたアガベシロップがあるので漬けこむ予定。
近いうちにお通しで出るはずなのでお楽しみに!

2015年11月 7日 (土)

紫芋のカクテル

紫芋でカクテルを作ってみた。
蒸したイモと牛乳とラム、粘度が強いが真冬に飲むと体がポカポカとしてきそうです。
でもスープに近いか・・・ブルショットなんてのもあるし良しとしよう。

2015年11月 6日 (金)

レバーペースト完成

レバーペーストできました、




今回はラフロイグを入れてみました、よろしく〜!

2015年10月29日 (木)

東京オリーブ

月曜日にオリーブを摘みに行ってきた。
場所は練馬、家から自転車で10分程の場所にある農家さんである。
東京で育てている唯一の場所です。




オリーブの樹が植えてある場所に行くと熟したものはちらほら下に落ちているものもあるが日当たりの違いなのか黒く熟したオリーブと青いオリーブが同じ樹にきれいに実っていた。
早速摘み取りを始めるがついつい楽しくて取りすぎてしまい結局1.5キロも収穫してきた。



店に行き一つづつきれいにタオルで磨いていると育ち方の違いにばらつきがあり良く見てから収穫したほうが良かったと思うものも弱冠ではあるがあった。



さてオリーブはあく抜きの必要があり大量生産をしているところでは苛性ソーダを使いアクを抜くのだが劇薬を口に入れるものに使うのは抵抗を感じ自然なアク抜き方法にしてみた。

ネットで調べると塩水や真水に漬けこまめに変えていると一月ほどでできるそうだが時間はかかるが放っておけるやり方にしてみた。
一つは塩にまぶすだけでもう一つはお酒に漬けるやりかた。



ウイスキー、赤ワイン、ジンで漬けこみ特にジンにはジュニパーベリーとレモンピールを加えマティーニにに合うオリーブになればと思っている。



なんせ初めての事なのでどうなる事やらって感じだが出来上がりが楽しみ。
2、3ヶ月でできるのかそれ以上かかるのかわからないがいずれお店のメニューに並ぶ予定ですのでお楽しみに。

2015年10月24日 (土)

芋とオリーブ

今日は朝から芋掘りのお手伝いで近所の畑に息子と行った。



やわらかな土に植えられた芋を手で優しく掘って行くのが気持ち良いのだが畝からずれて育った芋を掘るのがかなり大変。




力ずくで抜くと芋が折れてしまうしお芋の端のほうも折ってしまうと熟成して寝かせることができなくなり糖度が上がらないのだそうだ。
スーパーで手軽に買えるものだがこうして土に触れていると食事を残したりできないなぁと実感してしまう。

さてここの畑ですがオリーブの木も植えておりまして、東京で初めてオリーブの栽培を始めた農家なんです。
見に行くグリーンのきれいなオリーブと黒く熟したオリーブが仲良くなっていた。



グラム単位で摘み取とって売ってくれるので近いうちに多めに摘み取りに行きオリーブをつけてみようかと考えている。
これからあく抜き塩漬けのやり方を調べなければならないがマティーニに合うようにジュニパーベリーとレモンピールを効かせたオリーブを漬け込む予定ですのでお楽

2015年8月31日 (月)

インカのめざめ

チョット高いジャガイモを買ってみた。


インカのめざめという品種でやたらと甘いらしい。
ポタージュにでもしてみるか蒸すだけでシンプルにするか来てからのお楽しみということで、今週もよろしくです!

2015年8月28日 (金)

早くも栗が出ていました。



先週ジョギングした時に栗のイガイガが落ちていたのを思い出した。

すっかり秋の様な気温でになってますが今日のお通しです。

より以前の記事一覧